2017-11-13 (Mon)
こんにちは♪ マリンパパです。

土曜日は、日本三大火祭り「須賀川の松明あかし」が行われました。



1taimatu2017.jpg

そうムサシくんです。

「松明あかし」のお祭りを観に杜の都仙台からムサシ家がマリン家に来てくれました。




2taimatu2017.jpg

ムサシくんのマリン家チェックが始まりましたよ。




3taimatu2017.jpg

ひと通りチェックが終わって落ち着いたようです。




4taimatu2017.jpg

マリンもウマウマが出てきたので私の膝の上からテーブルの上を見ています。




5taimatu2017.jpg

ムサシくんはリンゴをガン見してパパさんから動きません。




6taimatu2017.jpg

須賀川のリンゴは気に入ってくれたかな。

松明の点火の時間までおしゃべりをして時間を潰しました。

しかし天気が心配です。
夕方近くから小雨が降り出したからです。




7taimatu2017.jpg

点火の時間が近づいてきましたが、天候は好転せず
ムサシくんはお留守番になりました。




8taimatu2017.jpg

マリンとの距離はなかなか縮まらないようですが・・・。




9taimatu2017.jpg


10taimatu2017.jpg

ムサシママさんパパさん、ムサシくんはこのベッドを気に入ったようですよ。

私達が松明見物している最中の家の様子でした。




それでは2017の松明あかしの動画をご覧ください。

音が出ますので、音量に注意してください。





今年は小雨が降ったり止んだり、また強風が吹いた祭りになりました。
強風で松明は何時になく早く燃えてしまったような感じがしました・・・。




11taimatu2017.jpg

松明見物を終えて一旦マリン家に戻ってから食事をしに出かけました。

今年の松明あかしはムサシくんファミリーと観ることができました。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(4) |
2017-11-08 (Wed)
こんにちは♪ マリンパパです。

開催日が段々近くなってきました。



1tai17.jpg

風がありましたがご近所散歩で妙見山公園へ来ました。




2tai17.jpg

ここも松明あかしの会場のひとつになっています。




3tai17.jpg

公園を散歩していると太鼓の音が聞こえてきました。
音のする方へ行くことにします。




4tai17.jpg

ステージには太鼓が準備されていました。




5tai17.jpg

楽曲別で松明太鼓の練習が始まったようです。
大きな太鼓の音がお腹に響きます。




6tai17.jpg

練習の風景を撮っていて気付いたのですが
五老山に松明立ち始まったようですよ。
後で行ってみようね。




7tai17.jpg

太鼓を叩く人数が増えて更に音が大きく響き渡ります♪




8tai17.jpg

そんな大きな音にもマリンは平気なようです♪




9tai17.jpg

もうこんなに松明が立てられています。
それでは五老山に上ろうか。




10tai17.jpg

五老山には13本も立てられていました!
本番までにはもっと増える予定です。

大松明の製作がまだ終わっていないと聞いたの
作業現場に行ってきました。




11tai17.jpg

大松明は室内で製作されていました。
五老山に立っている松明より太いんですよ。




12ai17.jpg

松明の中はこんなに竹や茅が詰まっています。




13tai17.jpg

最後にゴザで覆って縫い合わせます。




14tai17.jpg

乾燥している茅を使っているので埃が凄いことになっています。
作業している人は多くがマスクを掛けています。
写真に埃が写っているのが分かりますか・・・?




15tai17.jpg

作業現場で見つけたのですがハート型の竹が置いてありましたよ♪

これで作業現場の取材を終わります。



夜になると、、、

16tai17.jpg


17tai17.jpg

最後は五老山の松明のライトアップ写真でこの記事を終わります。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(4) |
2017-08-03 (Thu)
こんにちは♪ マリンママです。


桃パフェを堪能したマリン家は飯坂町の中野不動尊に向かいました。

1nakano.jpg


2nakano.jpg

中野不動尊は日本三不動尊のひとつ。
厄除け・難よけのお寺です。

ワンコは抱っこすれば境内に入ってもいいですよと言われました。


3nagano_2017080120490760c.jpg

境内に入ると手水舎がありました。
奥の院から湧き出る「岩窟の清水」です。

とげぬき地蔵が祀られています。
「とげぬき」とは人間の五慾・三毒・四苦・三障を取り除くことを言います。




4nakano.jpg

たわしが置かれていますね。
足が悪い人は地蔵様の足を、腰が悪い人は地蔵様の腰を
たわしでこすって地蔵様に清水をかけるとといいそうです。




5nakano.jpg

杉の大木がたくさん。
花粉の飛ぶ季節には絶対来たくない場所です。

杉の木の間から赤いものがチラチラ見えますね。




6nakano.jpg

岩窟の清水から一番近いところにケヤキ造りのお堂があります。
こちらは祈祷殿です。
中からお経を読む声が聞こえてきます。



7nakano.jpg

祈祷殿から下の方を見ると朱色の橋や流れ落ちる滝が見えます。
どうやってあそこまで行くのかな?



8nakano.jpg

その秘密は大日堂という建物にあります。





9nakano.jpg

大日堂は奥の院にそびえる朱塗りの三層の建物です。
上の層に祀られているのは大日如来像。
両脇に不動明王と愛染明王が祀られています。





10nakano.jpg

大日堂の下層は「賢霊門」といい、洞窟めぐりの入り口になっています。




11nakano.jpg

出口は先ほど祈祷殿から見下ろした「寂光門」です。




12nakano.jpg

入り口から出口までずいぶん離れています。



13nakano.jpg

大日堂の賢霊門から奥に続く洞窟と東側の崖から流れ落ちる滝周辺が奥の院です。




14nakano.jpg

賢霊門を入るとそこは洞窟です。




15nakano.jpg

昔、恵明道人が梵天を咥えたカモシカに導かれてここにたどり着き、
お告げによりこの洞窟に不動明王を祀ったのが中野不動尊の始まりだそうです。




16nakano.jpg

ここから左右に道が分かれています。




17nakano.jpg

右に進んでみました。





18nakano.jpg

1本の道のように見えますが、あちこち枝分かれしています。

ここは滝修行に来た修行者が雨避けのために掘った7つの洞窟が今は繋がって
洞窟めぐりができるようになったのです。



25nakano.jpg

洞窟の壁はあちこちくり貫かれていて
不動明王の弟子と呼ばれる36童子が祀られています。
現在は洞窟の中はコンクリートで補強されていて通路も平ですが
昔はこの岩盤をコツコツ掘って洞窟を造ったんでしょうね。



19nakano.jpg

やっと寂光門から出てくることができました。
道に迷って1度別の所から出てきちゃったの。
出口はここ以外にも何か所かあるようです。



20nakano.jpg

大日堂から入って滝の後ろを通ってここに出ました。




21nakano.jpg

毎年2月に開催される春を呼ぶ祭り「歳祭り」では
梵天を抱えた修行者がこの不動滝にうたれて心身を清める「水行」が行われます。
2月といったら極寒ですよ。




22nakano.jpg

日陰の道を歩いていきます。
マリンをずっと抱っこしていたパパの腕が
そろそろ限界に来ています。



23nakano.jpg

境内には「かもしか庵」という無料休憩所があって
冷たい薬草茶「十貴茶」をご馳走になりました。



24nakano.jpg

ここが本堂です。
御本尊は厄除け不動明王。

しっかりお参りしてきました。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(6) |
2017-05-17 (Wed)
こんにちは♪ マリンパパです。



牡丹園リベンジです。



1hakuou.jpg

牡丹姫さんの前の牡丹も咲いています。




2hakuou.jpg

平成二十九年牡丹番付なる物が入園するとスタッフさんから渡されました。
これを見て探してくださいとの事でした。
これを全部探すのは大変だったので
今回はマリンと私とで東西両横綱を探すことにしました。




3hakuou.jpg

29日のブログの時には堅かった蕾が
今回も満開とは行かないまでも5~6分咲きになっていました。




4hakuou.jpg


5hakuou.jpg

日当たりの良いところは満開になっていました。




6hakuou.jpg

横綱を探しながら竹藪を通った時マリンがタケノコを見つけました♪




7hakuou.jpg


8hakuou.jpg

前回来た時は葉の緑一色だったのが段々牡丹の花が咲き紫が目立ってきました。




9hakuou.jpg

なかなか横綱を見つけることができません!
そこ代わりに白い藤を見つけました。
藤は満開になっていました。




10hakuou.jpg

チューリップは花びらが無くなっていました。
牡丹の他にツツジや紫の藤も咲いていました。




11hakuou.jpg

何処にあるのか東西両横綱は・・・?




12hakuou.jpg

歩き回ってやっと西の横綱『暁の雪』を見つけました♪
この位置からだと牡丹の花が見えませんでした。




13hakuou.jpg

花が見える所に移動してMAXズームで横綱の姿をとらえました。
薄いピンクの花でした。



西の横綱を見つけたので次は東の横綱を見つけるだけです。


14hakuou.jpg

その前にピンク色の綺麗な形の牡丹を見つけたので撮りました。





15hakuou.jpg

こっちは赤い牡丹です。




16hakuou.jpg

大きな蕾です。





17hakuou.jpg

やっと見つけたぁ~『白王獅子』♪
さすが横綱♪




18hakuou.jpg

東西の両横綱を見つけた後は園内をゆっくり見て回ることにしました。




19hakuou.jpg

ウルトラの父が植樹した牡丹や
すかがわ市 M78 光の町人口1万人達成記念で
住民登録10000目のウルトラマリZEROさんが植樹した牡丹も咲いていました。




20hakuou.jpg

須賀川市の花、牡丹の花見を満喫しました。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(4) | TB(0) |
2017-02-27 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。

もうすぐ桃の節句。
女の子の健やかな成長を祝うひな祭り関連のイベントが
各地で開催されています。

1iino.jpg

福島市飯野町で「飯野つるし雛まつり」開催されています。



2iino.jpg

手作りのつるし雛が商店街の各店舗に飾られています。
「飯野つるし雛まつり」は今年で10回目。
マリン家は今まで3回ほどこちらにおじゃましています。


お店の入り口には「どうぞご覧ください」の貼り紙が、、、

3iino.jpg

さっそく中に入ってつるし雛を見せてもらいましょう。
(どのお店もマリンと一緒に入ることを快くOKしてくれました)



こちらのお店は普段は電気屋さんです。

4iino.jpg

お祭りの期間中はお店の中はつるし雛でいっぱいです。




5iino.jpg

天上からつるし雛。




6iino.jpg

窓際にも手作りのお人形が飾られていました。
紅白の輪につるされた飾りは、一つ一つに意味がある縁起ものです。

マリンは伊勢海老を見つけました。




8iino.jpg

酉年にちなんで鳥の飾りも多かったです。




9iino.jpg

専用の吊るし台からぶら下がったつるし雛。




10iino.jpg

壁際にきれいに並べられた飾り。





11iino.jpg

おサルさんとフクロウの壁飾り。




17iino.jpg

ここは「雛ふれあい交流館」の前。
宝船に乗っている七福神も手作りの人形です。



中に入ると、、、

12iino.jpg

数え切れないくらいのつるし雛。


お店によってはゆっくり見てもらうために
テーブルとイスが置いてあり、コーヒーのおもてなしがあります。(無料)




14iino.jpg

小さくても丁寧に作られた飾り。





15iino.jpg

小さな飾りもこれだけ集めて吊り下げるとかなりの大作です。





16iino.jpg

昔はお母さんやおばあちゃんが女の子の健やかな成長と幸せを願って
ひと針ひと針心をこめて飾りを作ったのよ。



18iino.jpg

こんな大きな飾りもありました。
マリン、追いかけないでね。



19iino.jpg

お店の中だけでなく、通りに面した場所にも飾り付けがされています。




20iino.jpg

さるぼぼ(お猿の赤ちゃん)と記念写真。



21iino.jpg

ここは「ぞうり」の飾りがたくさんぶら下がっています。
ぞうりには足が丈夫になるようにという願いが込められています。
マリンも足を大切にしてね。




ところで、、、

22iino.jpg

飯野町地区北部に位置する千貫森周辺で
古来から多数の発光物体の目撃例が見られたことから
飯野町はUFOの里として知られています。




23iino.jpg

町の中には宇宙人の目撃情報が、、、





24iino.jpg

うっかり宇宙人の上に座らないように注意してください。




25iino.jpg

「つるし雛まつり」は3月5日(日)まで。




26iino.jpg

ちょっぴり春の訪れを感じたイベントでした。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(4) | TB(0) |