2010-07-16 (Fri)
携帯に写真が残っていたので記事にしてみました。12月ごろの出来事です。
真夏なのに毛糸の帽子の話です。暑苦し~。 

   ある冬の夜、マリンママは仕事から帰ってくると突然毛糸を出してきて、自分用の
   毛糸の帽子を編み始めた。2時間くらいでそれはできあがったようだ。

マリンは食事も済み、いつものようにソファーの上でぐっすり寝ていた。

1bousi.jpg
 

    マリンママ「ちょっと毛糸が余ったから、マリンの帽子も作ろうかな。」
    マリンパパ「えっ。犬は帽子をかぶらないでしょう。」
    マリンママ「いいから。すぐできるから。マリンちゃんのお耳が
          出るようにしましょうねー。」
    マリンパパ「・・・・・・。」 (こうなると何も言えません)

・・・・30分後。

    マリンママ「モデルさん、ちょっとサイズ合わせしたいので起きてください。」   


                      2bousi.jpg
 
マリンは寝ぼけていて何をされているのかわからない。
これが昼間だったら逃げ回って、大暴れするところだ。

    マリンママ「これくらいでちょうどいいですねー。脱げないように紐も付けましょうね。」
    マリンパパ「マリン本当にいいのかよ。恐ろしいものができあがるぞー。」
             (声に出しては言えません。)

3bousi.jpg

4bousi.jpg 

    マリンママ「できました。かぶってみてください。とてもお似合いですよ。」   
           「後ろからの写真も撮りますよー。」   

                      5bousi.jpg

     マリンパパ「絶対似合ってない。犬に帽子なんてありえない。マリンしっかりしろ。」
             ( 声に出しては言えません。)

この後、正気に戻ったマリンはぶるぶるっと頭を振って帽子をすっ飛ばして逃げていった。

     マリンママ「やっぱりだめかー。」
     マリンパパ「あたりまえだー。」

7bousi.jpg

このワンコ帽子はマリンの洋服入れにしまわれ、二度とでてきませんでした。 
   

                           6bousi.jpg   

      マリン「こんなのかぶっているワンコなんていないよ。かっこわる~」





今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 日常 | COM(4) | TB(0) |