2010-08-26 (Thu)
マリン、今日はパパと散歩に行こう か。

1pasan.jpg 

スポーツ広場まで歩いてきました。

土が少し濡れているので広場に入ると汚れそう 。
夜、雨が降ったのかな。

なので、広い駐車場でボール遊びをしようネ!

2pasan.jpg

すごいスピードでボールを持ってきてくれます。

早いぞマリン!

3ame.jpg

マリン「音がうるさいよ~!車もいっぱいだネ」
パパ「そうだね、うるさいネ!」
     (パパはここが大好きなんだけどな)

パチンコ屋さんの前でした。

そろそろお家へ帰るよ。

4ame.jpg

午後からは庭で遊びました。

また雑草が伸びてきたなあ。
植木鉢の中まで。

5pasan.jpg 

家の周りをぐるぐる回っています。

「おい。そんなに走るとまた吐くぞ。」

パパは心配したんだからな。

6pasan.jpg

今度は、何か動くものを発見したみたいです。

マリン「何かいるよ!パパ」


7pasan.jpg

パパ「これはネ、ちょろちょろ動くからカナチョロって言うんだよ。」

「マリン初めて見たよ。」

8pasan.jpg

マリン「あれっ。いなくなっちゃった。」

カナチョロは素早く石の間に逃げていってしまいました。

9pasan.jpg

カナチョロもいなくなり、物思いにふけるマリン。

その後、空はみるみる暗くなり、雷雨となりました。
これで少しは涼しくなるといいなあ~?



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 日常 | COM(6) | TB(0) |
2010-08-25 (Wed)
昨日の記事では、みな様にご心配をおかけしました。
また、心温まるコメントありがとうございます。
この場をお借りしてブログを応援して下さっているみな様にお礼申し上げます。

幸い一時的なもので大事に至らなくてほっとしております。
マリンは何事もなかったかのように元気です。ご安心を。

今日は明るく行きましょう。


マリンと暮らすようになって約10ヶ月。
パパとママのお家は劇的変化を遂げました。
その詳細を今日はお伝えします。

1goten.jpg

お客様をお迎えする大事なリビングの一等地に、マリン様のお部屋が見えます。
表札もついております。
ここにあったソファーは撤去され、和室に運ばれて行きました。

でも、マリン様はこのお部屋で過ごすことはほとんどありません。

トイレとパパに叱られた時の避難場所として利用されているようです。

ちなみにお2階の寝室にも別荘をお持ちでございます。


空気清浄機も備え付けられ、快適に過ごしていただくためにパパ執事とママ召使いが、
万全の態勢でマリン様のお世話いたしております。

2goten.jpg

残された輸入ソファーの片割れです。

このソファーはマリン様のお気に入りの場所で、今お座りになられている肘かけの部分か、
背もたれの上にいらしゃることが多いです。

なにせ偉い方なので高い所が大好きで、いつも上から目線です。

3goten.jpg

こんな感じでございます。



4goten.jpg

マリン様にとって危険な物(天罰)は、サイドボードの上に置かれ、

5goten.jpg

床には滑らないようにじゅうたんを敷き詰め、
いつでもどこでも気持ちよくおやすみになっていただくために
ベッドやひんやりマットが置かれております。

リビングのテーブルもパパ執事が手を加え、10センチほど足を高くいたしました。

マリン様がテーブルの下を歩かれても頭がぶつからないようにでございます。


6goten.jpg

あっ。マリン様。そんなところで氷などかじられては・・・。

下に敷いてあるのは高価な中国製の段通でございますよ~。


7goten.jpg

かしこまりました。



8goten.jpg 

リビングの窓ガラスでございます。

マリン様の頭の位置に沿ってお鼻水の跡がついております。 (ピンクの線の間)
後でパパ執事にきれいに磨いておくよう申しつけておきますからお許しください。
 



9goten.jpg

玄関にはお散歩グッズやグルーミングのお道具がおかれております。



10goten.jpg 

階段の登り口にはゲートが設けられ、階段にはすべり止めが敷かれております。
時々、ママ召使いがこのゲートによくつまづいております。


11goten.jpg

で、それまでリビングにあった諸々の物は、玄関脇の和室に押し込まれました。

大事なお客様をお泊めするお部屋でしたが、現在は物置部屋と化しました。

12goten.jpg 

ちょっと覗いてみましょう。
セールの時まとめ買いしたペットシーツが見えます。

おや、奥にはビニールプールがいつでも使えるように用意されています。
プール付きのお屋敷のようです。
今年の夏は、3度ほど出番がありました。

奥には、ソファーやらリクライニングチェアーなどが押し込まれています。 

さらに奥には、ビーチパラソルも見えますね。
近々、また海にでも行かれるのでしょうか。

13goten.jpg 

「どういたしまして 。マリン様のためでございます。」


マリンの物で家の中が埋めつくされ、「マリン御殿」へと変貌しています。

これが我家の現状です。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 日常 | COM(2) | TB(0) |
2010-08-24 (Tue)
昨日(8月23日)マリンを動物病院に連れて行きました。
8回吐いたからです。

予防接種や健診で病院へ行くのはいいけれど、病気にだけはならないでほしい。
大したことなかったのでよかったけれど、マリンの苦しむ姿はできれば見たくありません。

でも、これもマリンの成長記録だからブログに残しておきます。

昨日、ママは美容室に行きたかったので、マリンひとりでお留守番させました。
今までも半日くらいのお留守番は大丈夫だったので、
いつものように新しいお水とおやつを準備し、マリンをケージに入れて
「ママお出かけしてくるからおりこうさんにしててね。」って言って出かけました。

4時間後の午後1時ごろ帰宅。
車の音で帰ってきたのが分かったのか、家の中でマリンが「キャンキャン」啼いています。
これもいつものこと。
「ハイハイ、ママ帰ってきたよ。今開けてあげるからね。」言いながら、
買ってきた物も玄関に置きっ放しにしてして急いでリビングへ。

もう、うれしくてうれしくてって感じでケージの中で垂直跳びをしています。

ケージの戸を開けたとたん、勢いよく飛び出して部屋中を駆け回ります。
弾丸のように、ソファーに飛び乗り、飛び降り、テーブルをまわり、
ママを中心にして猛ダッシュのグルグル攻撃。
「落ち着けマリン。」と言ってもダメ。

やっとおさまってハアハアしながらお水をガブガブ。
飲んだとたんゲホッゲホッと咳をしだしました。
「ほら、そんなに興奮して水飲むから変なところに入っちゃ・・・・・。」 

ゲボッー。

リバースです。

飲んだ水と胃液と思われる泡状の粘液っぽいものを吐きました。

背中をさすりながら「大丈夫?」と声を掛けたけど、咳がとまりません。
またゲボッー。

ようやく治まったころに、また水を飲みに行ってゲボッ。
「お水はもう飲んじゃダメ。」
苦しそうに全身で息してます。
どうしよう動物病院は3時からだし、3時には車の6ヶ月点検を予約してる。

マリンも不安なのかママの側から離れません。
安静にしててほしいのに、どこにでもついてくるのでママも動けません。
マリンを抱いたまま玄関にほったらかしになっていた食材を冷蔵庫に入れ、パパに電話。
こんな時に限って電話に出てくれません。

6回目を吐いた後は落ち着き、横になっていました。

1時間以上吐かないからもう大丈夫かなと思って、マリンを連れて車の点検へ。
家にひとりで置いておけなかったので。

1byoin.jpg

いつものニッサンのお店です。

2byoin.jpg

小さい頃からお店に行っているからみんなマリンを知ってます。
マリンちゃん大きくなったね。と声をかけてもらってうれしそう。

3byoin.jpg

マリンの状態が普通じゃないから一番奥の席で様子を見ます。

4byoin.jpg

ママの心配をよそにしっかりくつろいでいます。

5byoin.jpg

立ち上がって何をしているのかというと、マリンの前に2歳くらいの女の子がいて、
彼女が差し出す手をペロペロしたり、「お手」を披露してるんです。
 
帰り際に女の子のお母さんから
「ワンちゃんに触る機会なんて無いので、遊んでもらってありがとうございます。」
とお礼を言われました。

元気になってよかった。と思ったとたん、また吐きました。 2回も。

早く終わらないかな点検。
エアコンのフィルター交換とかバンパーの傷の修理なんか頼まなければ良かったと思いました。

7byoin.jpg

やっと終わって、かかりつけの動物病院へ直行。

8byoin.jpg

補液100mlと制吐剤の注射をしてもらいました。

12byoin.jpg

奥から聞こえるお預かりのワンちゃんの声に怯えて最初はママにしがみついていましたが、
注射されている間はおとなしくしていました。

ごめんねマリン。ママこんな時まで写真撮ってて。

6byoin.jpg

いつもは待合室を探検して歩いているけど、今日は他のお客さんもいるからクレートから出られませんよ。

 先生のお話
   最初は興奮して水を飲んだためむせて吐いたんでしょうが、
   吐いたことにより胃酸で食道がただれ、何か口から入ると
   それが刺激になって、また吐くということを繰り返したのでしょう。
   最後に吐いてから8時間は絶食、お水もだめですよ。
   明日の朝から少しずつ様子を見ながら水と食事を与えてください。


マリンにとって何よりつらい『絶食』の二文字。

ついでに生えてこない右上顎犬歯を見てもらいました。
横になって埋まっっていて、前歯の後ろに犬歯の先がちょっと見えるようなので。
  切開して抜歯するまでではないのでこのまま様子を見てくださいと。

  それからブログ時々拝見してますよ。しじみは食べさせてはだめです。(8月4日のブログ)

やっぱり~。マリン食べなくて良かったね。
みなさん、しじみだめですよ~。

飲み薬をもらって帰宅。家でまた1回吐きましたがそれを最後に治まりました。

マリンに隠れてパパとママは一人ずつキッチンで夕食を食べました。
ママの側できちんとお座りして、ママの足に前足でチョンチョンと合図を送り、
マリンの御飯は~?って首をかしげるしぐさをさかんにするマリンが不憫でした。


皆さん心配しないでください。今日(24日)のマリンは元気ですよ。

空腹であろうマリンのために朝5時にフード3粒あげて様子を見ました。
吐かないのを確認して1時間後にまた少量のフード。
4回に分けて朝の全量食べて、元気に庭を駆け回っていました。
夕飯もしっかり食べ、いつもの「やんちゃなパピヨンマリン」に戻っています。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 日常 | COM(11) | TB(0) |
2010-08-23 (Mon)
1rezi2.jpg

さっきまでパパとママの期待を象徴するかのように高く上がっていたカイト。
手もとの糸が絡んで急降下。
 
この先の展開を暗示するかのようです。

昨日の続きです。

2rezi2.jpg 

自転車から降りてきたのは、パピヨンのミニーちゃんでした。

ご両親と男の子、女の子、そしてミニーちゃんとで東京からお泊りにきたそうです。

3rezi2.jpg

初対面の2パピはというと、御覧の通り。(左マリン、右ミニーちゃんです。似てますね。)
距離が縮まりません。 

近づいてくるミニーちゃんに腰が引けてるマリンです。

4rezi2.jpg

3月2日生まれなのでミニーちゃん。マリンより少しお姉さんです。

お子さんたちが「そっくり」っていうくらいマリンに毛の色なんかが似ています。
しぐさも似ているそうです。 

でも性格が違う。人なつっこいミニーちゃんに比べてマリンは臆病です。

              5rezi2.jpg    

         ママの足元で休むミニーちゃんに後ろからそっと近づくマリン。
 
         カメラ目線ありがとう。

6rezi2.jpg 

初対面の私たちにもまったく余裕のミニーちゃんに対して、
大好きなパパの足元を占領されても「どいて」とは言えないマリン。

シッポが完全に下がっています。

7rezi2.jpg

でも少しずつ慣れてきたのかな。
水飲み場では譲り合って水を飲む2パピです。

8rezi2.jpg

森のドッグランが広すぎます。
銘々が勝手に歩き回るので、なかなか2パピは絡みません。

9rezi2.jpg

そうしているうちに自転車のレンタル時間が2時間しかないということで、ミニーちゃんとはお別れです。
「レジーナの森」は広いけどまたどこかで会えるといいな。

私たちも、もう少し狭いドッグランのあるメイン広場に移動することに。

10rezi2.jpg

暑くなってきたのでマリンにはクールバンダナをつけました。
いつものように椅子の上にちゃっかりあがって周りを見下ろすマリン。

今日は厳しくしますよ。
マリンを椅子から下ろしてみんなのもとへ送り出しました。

11rezi2.jpg

プードルのティナちゃんが近づいてきました。
マリンの事は眼中にない様子。

ところが、なんとマリンから近づいて行きました。
シッポも下がっていません。

12rezi2.jpg 

ちゃんとごあいさつできました。
びっくり。

13rezi2.jpg

自分より小さめのワンちゃんで「遊ぼうよ満々」のワンコじゃないと平気みたいです。

この後も遊ぶわけじゃあないけれど2ワンはくっついて歩いてました。
 
よかったね。お友達ができて。

14rezi2.jpg

遊び歩いている間にマリンのお水を飲みに来たワンちゃん。
それに気づいて急いで戻ってきたマリン。
のどが渇いていたのかガブガブ飲んでいます。

それを怒ったり、取りかえしたりしないで見守っているところです。

今日はパパとママは一切手を出さずマリンの行動を椅子に座って見ていました。

元気な柴犬には追いかけられて逃げてきましたが、そこそこ他のワンちゃんに興味をもって、
自分から近づいていけるようです。

でも次々にいろんなワンちゃんが出入りするため長くお付き合いできません。
それがこういうところの宿命ですからしかたがありません。

15rezi2.jpg

お昼近くになると日陰もなくなり、暑くなってきました。
レストランのテラス席でひと休み。



16rezi2.jpg 

テラスからは広場が一望できます。
湖畔では10月まで、毎週土日は野外ライブが行われているんだって。

17rezi2.jpg

マリンもステージの上で記念撮影。

18rezi2.jpg

帰りの車の中ではぐっすり眠っていました。
ワンコでも気疲れするのかな?

今回の大作戦でマリンのワンコに対する行動パターンが少しわかってきました。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| レジーナの森 | COM(8) | TB(0) |
2010-08-22 (Sun)
残暑お見舞い申し上げます。


今日も朝から青空が広がり、絶好のお出かけ日和でした。
パパもお休みとあって、マリンも朝から落着きません。

1rezi.jpg

パパの車に乗って、いつもの定位置「ダンボールハウス」に着席。

2rezi.jpg

でも最近は、車が走り出すと窓からこのようにしているのが大好きです。
風に吹かれているのが気持ちいいみたいです。

どんどん身を乗り出していくので、落ちないようにママがしっかり押さえています。

3rezi.jpg 

「今日は、パパとマリンが大好きな所に行くのよ。」

「日曜日だからきっとワンコがいっぱいいると思うんだ。」

4rezi.jpg

農村地帯を通って、山の方へ向かいます。

「あの山の向こうまで行くんだよ。」


5rezi.jpg

6rezi.jpg 

羽鳥湖が見えてきました。

このダム湖に沿って道が続いています。


7rezi.jpg

緑のトンネルみたい。

8rezi.jpg

車で走ること40分、「レジーナの森」の入口が見えて来ました。
羽鳥湖高原というだけあって風があって涼しいです。

一番広い、森のドッグランへ直行。

9rezi.jpg 

「まだ誰も来ていないから思いっきりフリスビー飛ばすよ。」

「用意はいいかな。」


「レディ~」


10rezi.jpg 

ゴーッ


11rezi.jpg

12rezi.jpg

13rezi.jpg

フリスビーを追いかけて思いっきり走ります。

走っている時が一番生き生きしている。


14rezi.jpg

ウォーミングアップ終了。

そこへ自転車に乗ったご家族がやってきました。
自転車のカゴにはワンちゃんが乗ってます。

子供たちが「ミニーそっくりの子がいる~。」って歓声をあげています。

自転車を降りて近づいてきてくれました。


マリンとお友達になってくれるかなあ。


15rezi.jpg

パパとママの期待は膨らみます。

パパの持って来たカイトが、青空に高くあがっていきました。

                        続きはまた明日・・・。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| レジーナの森 | COM(3) | TB(0) |