2010-09-26 (Sun)
ママがマリンを『ふくしま観光大使犬』に任命してから、『中島村のカラクリ時計』くらいしか
紹介していませんでしたね。

今日は観光大使犬としてのお仕事しますよマリンさん。


とうわけで、マリン一家は『白河の関跡』にやってきました。

1seki.jpg

白河の関は『奥州三関』のひとつ。

奈良・平安時代、都から陸奥の国(東北地方)に通じる東山道に設けられた関所で、
蝦夷南下の防御や通行人・交易品の検問のを目的として、現在の福島県白河市に置かれた関所です。
福島県には三古関のもう一つ『勿来の関』もいわき市にあります。

2seki.jpg

私たちが住んでいる須賀川市が、松尾芭蕉とゆかりがあるとこの前記事にしましたが、
この白河の関も昔から歌枕として歌人たちに読まれる場所で、
芭蕉もそれにあこがれて『奥の細道』の旅に出た際にも白河の関に立ち寄ったところ、
その頃にはもう関の残影はなく、がっかりして須賀川の宿に向かったそうです。

3seki.jpg

現在はこの奥に白河神社がひっそりと立っています。

4sseki.jpg 

現在、白河の関跡周辺は、関の森公園として整備されているようです。


5seki.jpg 

「マリン公園に行ってみたい。」

そうだね。歴史の話は難しいもんね。


6seki.jpg

公園に行くと広い芝生の広場がありました。
家族連れでいっぱいです。

「ここで走っちゃだめだよ。」


7seki.jpg

昔の水車小屋が復元されています。


8seki.jpg

コンビネーション遊具が置いてある広場です。


9seki.jpg

パパといっしょに滑り台を滑ってきました。

10seki.jpg 

「おしり痛くなったからだめ。」


11seki.jpg

足が短かくてペダルにとどかないね。


12seki.jpg 

「この滑り台なら自分で滑れるでしょ。 」

13seki.jpg

歩いておりてきました。

14seki.jpg

いっぱい遊んだね。


15seki.jpg

もうコスモスの時期です。

ここはアジサイが有名で、20種類一万本株のアジサイが
6月下旬ごろから見ごろを迎えるそうです。


16seki.jpg

ここにもいました。
芭蕉さんと曽良さん 。


17seki.jpg 

「昔の人は歩いてここまできたんだね。 」


物思う秋ですか。マリンさん。





今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| ドライブ | COM(7) | TB(0) |