2011-02-04 (Fri)
昨日は節分でした。
マリン家でも鰯の頭を小枝に刺して戸口に挿して魔除けを行い 、
夜に豆まきをしました。

1setubun.jpg

実家から恒例の鬼の色紙をもらい飾りました。
この鬼の色紙は節分前に須賀川の弓道場で節分射会で
俵に色紙を貼り付け、それを弓で射抜いて厄払いしたものです。

じいちゃんが射抜いた色紙です。

2setubun.jpg

マリンこれから豆まきをするよ。

3setubun.jpg

4setubun.jpg

毎年節分の時は寒さが厳しいのに
今年は雪もなく暖かな節分でした。


日にちが変わって今日は立春です。
マリンは今朝もご飯を食べませんでした。

今日はじいちゃんと須賀川の『毘沙門天初虎大祭』という行事に行く約束をしていました。
実家に寄ったときに食べてくれるかなと思いご飯を持って出かけました。

5setubun.jpg 

案の定、実家に着くや否やペロリと食べました。
マリンどういう事!!

6setubun.jpg 

じいちゃんといっしょに須賀川市の長松院へ向かいます。

7setubun.jpg 

『毘沙門天初寅大祭』とは、旧正月初寅の日に行われる
長松院の境内に祀られている毘沙門天の祭りです。

沙門天は吉祥天とともに除災招福、縁結びの神としてあがめられています。
須賀川地方はこの頃が最も寒いのにもかかわらず、門前には露天商が並び
縁起ものの「まさる」や「だるま」が売られ多くの人でにぎわいます。

前夜の夕方から次の日まで参詣人が続きます。

8setubun.jpg

露店が出ている通りにきました。

9setubun.jpg

毘沙門尊天初虎大祭が行われている長松院につきました。

長松院は文明年間に当時岩崎郡一帯を支配していた
須賀川城主二階堂山城守行栓の室が開基となり麟山禅師が
開山した二階堂家縁の曹洞宗の寺院です。

門前にはだるまや破魔矢など縁起物を売る露店が並んでいます。
今年は初寅の日が平日だったので人出は少なかったです。

10setubun.jpg

ここの建物の中は祈祷を受ける人でいっぱいです。

11setubun.jpg

お清めするところが凍っていて竜の口からチョビチョビしか水が出ていなく
手をお清めすることができませんでした。

12setubun.jpg

寺院の中では甘酒のサービスがありパパとじいちゃんは甘酒をいただきました。

13setubun.jpg

これはマリンは飲めないよ。

14setubun.jpg

マリンは女の子が近づいてきても逃げず、頭を撫でてもらって嬉しそうでした。

15setubun.jpg

このきれいなものなんだろうね?

16setubun.jpg

これは熊手。宝船・大判・小判・千両箱・おかめの面など飾り付けて
福をかき集めるんだよ。

17setubun.jpg

じいちゃんに抱っこされていいな~。
ここにもあったよ!
金のう○○。

露店では色々な縁起物が売られていました。

18setubun.jpg

ここの寺院の狛犬はどう見てもライオンです。

19setubun.jpg 

食べられそうだよ!

鬼も怖いけどこっちのほうがもっと怖い~。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| イベント | COM(8) | TB(0) |