2011-03-07 (Mon)
隣街のショッピングセンターに行った帰りに、
以前から気になっていた公園に寄ってみることにしました。

1kodomo.jpg 
仕事でこの辺をよく通るのですが、道路からはこの案内板しか見えません。

この案内板に従って道を曲がっても、しばらく公園らしきものは見えてきません。
田畑が道の両脇に続いています。


2kodomo.jpg 
途中から案内板もなくなり、このまま走っていて大丈夫なのかなと
思い始めた頃にやっと入り口が見えてきました。

大げさに書きましたが最初の看板から5分くらいです。
(初めて行くところってやけに長く感じませんか?)


3kodomo.jpg 
『平成記念郡山こどものもり公園』です。
改めて書かなくてもさっきからこの文字ばかりの写真でしたね。

この公園は14.4ヘクタールの広さを誇り、平成15年に作られました。
自然を生かした野鳥・昆虫の森や日時計になっている「太陽のオブジェ」
そして幼児遊具などが整備されています。

8年前にできていたのにここに来たのは初めて。どんなところなのかワクワクです。
ワンコはリードつきであればOKです。

4kodomo.jpg 
駐車場の側にあるこの『太陽のオブジェ』は日時計になっています。


5kodomo.jpg 
マリン記念写真だよ。
パパの方を見ていないでこっち向いて。


6kodomo.jpg 
車から降りたマリンは、公園を見て落ち着きません。
遊びたくて遊びたくてしかたがないようです。
とっとと勝手に行ってしまいました。

誰もいないからといって注意書きを見てしまった以上、リードをはずすわけにはいきません。
私たちもここがどんなところなのかよく分からないので、ロングリード装着。
ある程度自由にしておくことにしました。

8kodomo.jpg 
人口の川が流れています。
夏には水遊びもできそうです。

7kodomo.jpg 
ちょうどこのあたりが『霧の谷』というところでしょうか。


9kodomo.jpg 
このくらいの広さの広場が段々畑のように何段も続いています。
だからここが『段々の広場』

10kodomo.jpg 
松の木がたくさんあるので松ぼっくりが落ちています。
マリンはそれを咥えて遊んでいます。


11kodomo.jpg 
突然パパが走り出しました。

段々広場なので目の高さに道があります。


12kodomo.jpg 
丸太の階段を駆け上がり、マリンが1着でゴール。
余裕の表情です。

この段には何があるのかな。

13kodomo.jpg 
う~ん。どっちに行こう。

先ほどから親子連れが「もりの広場」と書かれたほうに向かっていくので、
そちらに行ってみることにしました。

14kodomo.jpg 
そしたら1段下がったところに広場があり、カラフルな遊具がありました。
子どもたちの歓声が上がっています。

23kodomo.jpg 
私たちも行ってみようか。

矢印の所が新幹線の高架橋になっているので、通過する新幹線が間近に見え、
子供たちに大人気。

今月5日に開通した東北新幹線『はやぶさ』もここで見られます。
「はやぶさ」は残念ながら福島県内の駅には停車しません。

 
16kodomo.jpg

カラータイルが張られた手作りの滑り台やジャングルジム、アスレチック遊具などがありました。


17kodomo.jpg 
本当はここでボール遊びがしたかったんだよね。
残念ですが仕方がありません。


18kodomo.jpg 
道はまだまだ続き、林の中に向かって伸びています。

『野鳥・昆虫の森』です。

19kodomo.jpg 
野鳥観測所がありました。
鳥好きのマリンが好きそうな場所です。


20kodomo.jpg 
ここからどんな鳥が見えるのでしょう。
パパとマリンが覗き穴(観測窓)から覗いています。

後ろで見ている私は、この二人の様子がおかしくて、笑いをこらえていました。

21kodomo.jpg 
駐車場に戻る途中でビーグル犬に会いましたが、お友だちにはなれませんでした。
この飼い主さん、さっき見たときは魚を獲る網とバケツを持っていました。

『野鳥・昆虫の森』の先を下っていくと池があるので
そこで何か釣れるのかもしれません。

22kodomo.jpg 
次に来たときは池のほうを探検してみよう。

天気のいい日には、ワンちゃんたちもいっぱい来ているようです。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 公園 | COM(10) | TB(0) |