2011-03-20 (Sun)
地震後、家の片づけや水や食料の確保など非日常的な毎日を送っていましたが、
ライフラインの復旧とともに落ち着きを取り戻してきました。
でも、毎日ニュースで取り上げられている原発のある県に住んでいる以上
これから先のことを心配せずにはいられませんが…。

原発に近いところに住んでいる方たちが、住み慣れた土地を離れ、
他市町村や県外に避難しています。
避難した先は期限付きだったり、体育館のような住まいとはとても呼べない不自由な場所です。
ここで集団生活を強いられる方たちのことを思うと心が痛みます。

マリン家は幸い屋内退避地区ではないので、こうして家族みんなで暮らしていますが、
避難された方々の中にはペットと離れ離れになったり、
家畜を置いたまま家を出てきた方達もいらしゃるようです。

そんな中全国から被災地に支援の手が差し伸べられています。
自衛隊や消防署の救援活動、ボランティア団体の活動、そして国内外からの義援金。
それらを必要としている被災者がたくさんいます。
マリン家もできる限りの協力をしたいと思っています。

今日のマリン家はママが休みで家に居ましたが、ガソリン節約のため車の使用は禁止です。
家でゆっくりすることにしました。

地震の後片付けをした時にこれを見つけました。

1yotuba.jpg

お正月の初売りで貰った『四つ葉のクローバー』の種。
まきどきがまだ先だったので仕舞ったまま忘れていました。

今日はこの種を蒔いてみよう。

2yotuba.jpg

家の中に置いておくとうるさいので、マリンも外に出しました。
家の周りを勝手に駆け回っています。


3yotuba.jpg

マリンが何か見つけたようです。
そういえば確かここには・・・

13yotuba.jpg

パパの実家から分けてもらった福寿草が咲いていました。
地震のせいで庭を見る余裕がなかったので気が付きませんでした。
もうピークは過ぎてしまっていますが、今年もちゃんと咲いてくれました。

福寿草の花言葉は、「幸福」「幸せを招く」「思い出」です。
なんとなくうれしくなりました。


21yotuba.gif


5yotuba.jpg

クローバーの種を植える準備ができました。
物置にあった植木鉢や土を使います。

6yotuba.jpg

マリンはパパが何をするのか興味津々で見ています。


7yotuba.jpg

思ったより種の数が少ないので本当に芽が出るか心配です。

8yotuba.jpg

リビングから見える場所に置きました。

9yotuba.jpg

マリンが走り回った時にひっくり返されないように、地面に穴を掘って植木鉢を固定しました。

10yotuba.jpg

日本では、三つ葉は「希望」「信仰」「愛情」の印。
残る1枚は「幸福」のシンボルと言い伝えられてきました。
幸せを運んでくれるものとして、とても喜ばれます。

 『四つ葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる』
 という言い伝えはヨーロッパに古くからあります。


11yotuba.jpg

庭を改めて見回すと何の手入れもしていないのに牡丹の木には新芽が・・・
沈丁花にもつぼみがいっぱい付いていました。

確実に春はそこまで来ているのです。

12yotuba.jpg 

ここから四つ葉のクローバーが何枚見つかるかな。
たくさん見つけて、みんなに『希望』や『幸福』を分けてあげられるといいな。

こんな時だからこそ希望を持って前に進んで行きたいですね。


20yotuba.gif




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



スポンサーサイト



| 日常 | COM(6) | TB(0) |