2011-03-25 (Fri)
今日は午後から冬型の天気になるという予報だったので、
朝のうちに散歩に行ってきました。

原発の放射能のことが心配なのでなるべく外に出したくはないのですが、
家の中にばかりいるとストレスが溜まるらしく、リビングから 外を行き来する人に向かって
「ワンワン」するようになりました。
それに、マリンはウ○チは外でするものと決めたらしく、トイレシーツにしなくなりました。
マリンなりに外に出る方法を考え出したらしいです。

出勤前に1時間くらいならママも付き合えると言うのでいっしょに行きました。

1botan11325.jpg 
家を出発しようとしたらマリンがついて来ません。

何しているんだ。

2botan11325.jpg 
きのう遊んだフリスビーディスクを洗って干しておいたんだった。


3botan11325.jpg 
今日はそれを持っていかないよ。
お散歩だけ。


4botan11325.jpg 
マリンはフリスビーを諦めて出発。
元気に歩いていきます。

後ろから見ているとお尻がプリプリ動いておもしろいです。

5botan11325.jpg 
お散歩中の柴犬に会いました。
マリンは柴犬は苦手なんだけど今日は積極的に近づいていきます。

6botan11325.jpg 
柴犬のメグちゃん2歳。
あいさつはできたけど、積極的なメグちゃんに引き気味のマリン。

大切なパパを取られたと思ったのかな。

7botan11325.jpg 
自宅近くの国道118号線を牡丹園の方に向かって歩いていきました。

8botan11325.jpg 
途中でマリンが座り込んでしまいました。

ここから先の歩道が地震によって破壊されていました。
ところどころ修復したようですが、危険なのでゆっくり歩いて行きました。

この近くには小学校があるので、学校が始まる前に元通りにしてほしいです。

9botan11325.jpg 
須賀川の観光名所『須賀川牡丹園』の入口です。
花の咲いている時期は有料ですが、それ以外は無料で入れます。

20botan11325.jpg 
牡丹園のシンボル牡丹姫の像は地震の被害が無かったようですが・・・。

11botan11325.jpg 
駐車場は亀裂だらけ、岩で作った滝も崩れていました。
牡丹園の入口にはロープが張られ、中に入ることはできませんでした。
牡丹園の向かいのガソリンスタンドも1階部分の柱が折れ、倒壊しそうです。

マリン家周辺よりこちらの方が被害が大きかったようです。

紅梅も満開に咲いていましたが、誰も見てくれる人がいなくて寂しそうでした。



12botan11325.jpg 
牡丹庭園の向かいに『市民牡丹庭園』という公園(小さな庭)があります。
そこでノーリードで遊ばせました。

13botan11325.jpg 
市民が持ち寄った牡丹の木がきれいに植えてあるのですが、
ここにも地震の爪痕が・・・。
地割れがあちこちにあって、花壇も壊れています。

危険の無い丘の上に行ってみることに。

14botan11325.jpg 
丘の向こうから大きな音が聞こえてきます。

なんだろう。

15botan11325.jpg 
ここは地震で壊れた塀や家財道具の集積所になっていました。
次々と軽トラやダンプが瓦礫を積んで入ってきます。
それを重機で片付けている音がすごい。

16botan11325.jpg 
マリンもその音と光景にびっくりしたようです。

17botan11325.jpg 
丘の上で写真を撮りましたが、バックには公園にそぐわない光景が
広がっています。

須賀川市だけでもこれだけの財産が奪われたのだから、
全国的にはどれだけ物と人の命が奪われたことか・・・。
毎日テレビに映し出される一面瓦礫の山と化した東北沿岸の町の風景。

復興にはかなりの年月が必要と思われます。

18botan11325.jpg 
そうだね。
大変な思いをしている人がいっぱいいるんだよ。


19botan11325.jpg 
今は『今を生きる』ことに精一杯で、将来のことなんて考えられないかもしれませんが、
やがてみんなの顔に笑顔が戻る日がきっと来ると信じています。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



スポンサーサイト



| 日常 | COM(8) | TB(0) |