2011-06-15 (Wed)
病院に行った帰りに郡山市の21世紀記念公園に寄りました。

1sibafu.jpg

5月にマリン一家も清掃活動した公園です。
どんな花が咲いているかなと思って寄ったのですが、
ちょうど花壇の花の植え替え時期だったようで、
ツツジくらいしか咲いていませんでした。

2sibafu.jpg

でも芝生はご覧のとおり青々としてきれいに刈り込まれていました。
周囲の木々も緑色。正に新緑の季節です。

3sibafu.jpg

時刻は午後の3時くらいだったでしょうか。
芝生の上ではワンちゃんや子どもたちが楽しそうに遊んでいました。
地震直後にお会いしたマロンちゃんにも再開することができました。

4sibafu.jpg

芝生広場の中央付近に何やら人だかりがしています。

5sibafu.jpg

何をしているのか聞いてみるとこの公園の放射線量を測定していたそうです。
この公園は放射線量が高めなんだそうです。

県が公式発表している郡山市の測定場所はこの公園の近くの合同庁舎です。
ほぼ1.3μSv/hで推移しています。
昨日ブログで紹介したようにマリンの散歩コースの公園は0.2~0・4μSv/hくらいでしたから。

須賀川市に比べて郡山市や福島市の放射線が高いのは知っていました。
ところがこの公園の芝生の部分は発表値よりも高いのだそうです。

23sibafu.jpg

マリンは注意して見ていないと芝生を食べたりします。
それに公式発表の値は、地上1メートルの放射線量です。
ワンコが歩くのはそれより低い位置です。

パパが友人から借りた放射線測定器で測ってみると、2・81μSv/hありました。

7sibafu.jpg

芝生が放射線を吸収するのでアスファルトや土よりも高くなるそうです。

8sibafu.jpg

ちなみにこの花壇の上では、1.32μSv/hでした。
(前回綺麗に咲いていたパンジーやチューリップはみんな掘り起こされていました)

9sibafu.jpg

芝生の上で遊ばせるのが怖くなりました。

芝生のないところで遊ばせましたが、短時間で切り上げました。

10sibafu.jpg

この日は、震災直後から止まっていた石の噴水が復活していました。
水の力でゴロゴロ回っています。

11sibafu.jpg

マリン緊張して耳がピーンです。
早く下ろしてくださいってことでしょうか。

12sibafu.jpg

公園の周囲を歩いて行くうちに、マリンは当然といった感じで
スタスタとカフェ「オレンジ ペコ」のテラス席に入って行ってしまいました。

何度も来てその度においしいおやつをもらっているので味を占めたようです。

13sibafu.jpg

曇り空ですが、暑くも寒くもないのでテラス席もいい感じです。
テラス席周囲の噴水は止まったままです。

14sibafu.jpg

ワンちゃん用のお水も出してくれます。

15sibafu.jpg

頼まなくても「ワンちゃんに」って持ってきてくれますよ。

16sibafu.jpg

マリンは店の中をじっと見ておやつが出てくるのを待っています。
こういうことはすぐ覚えるんですよねー。

17sibafu.jpg

お待たせ。私たちが頼んだものより先に出てきましたよ。
今日はバナナケーキとおからクッキーです。

18sibafu.jpg

パパから少しずつもらいました。

19sibafu.jpg

パパとママは季節限定スィーツ。
  メロンとブルーベリーソースのクレープ
  メロンアイスのパンケーキ
     (正しい名称ではないかも)
メタボ夫婦はまたたべてしまいました。

20sibafu.jpg

マリンも満足しましたか?

21sibafu.jpg

その後、池を見ながら駐車場に向いました。

22sibafu.jpg

公園の芝生広場ではまだワンちゃんと子どもたちが遊んでいます。

県内では校庭の表土の除去作業が行われています。
ただ、除去した表土の処分が問題となって、校庭の隅に積んで
ブルーシートをかけて子どもたちが近づかないようにしています。

公園の芝生を剥ぎ取ることも考えているようですが、
それにかかる膨大な費用と剥ぎ取った芝生の処分方法が未解決です。
地中に埋めれば、地下水汚染につながりますから。

「うつくしま ふくしま」
この名にふさわしい郷土が取り戻せるのでしょうか。

静岡県のお茶からもセシウムが基準値を超えて検出されました。

放射能の問題は福島県だけの問題ではなくなっています。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 公園 | COM(14) | TB(0) |