2011-08-06 (Sat)
昨日は朝からパパの実家で1日お留守番だったマリンです。

1umi1.jpg
ごめんねー。

昨日はママの実家の両親と一緒に福島県のいわき市に行っていました。

以前ブログでもお話しましたが、私の祖母の家が震災時津波の被害に会い、
祖母はしばらく郡山の両親の家に一時避難していました。
1ヶ月くらい郡山で生活した後、叔父の家の近くにアパートを借り、
そこで一人暮らしを始めていました。

昨日は、父の快気祝いを届けながらお墓参りと、
やがて取り壊されるであろう祖母の家の状況を見る為に
両親と一緒にいわき市に行ったのです。

2umi1.jpg
私の実家にいる間、マリンもおばあちゃんによく遊んでもらいました。
マリンも懐いていたよね。

マリンも連れて行きたかったけれど、どういう状況かわからないからパパの実家でお留守番
ということになりました。

3umi1.jpg
クレートに入れてパパの実家へ。そのまま玄関でお別れしました。
なるべく早く帰ってくるからね。

ママの両親を車に乗せ、いわき市の祖母の暮らすアパートへ。

4umi1.jpg
元気だったよ。
相変わらず他の被災者の面倒見ていたよ。

今度は祖母も車に乗せ、いわき市久ノ浜町にお墓参りに行きました。
お墓は無事でした。

その後、祖母の家へ。

5umi1.jpg
祖母の家です。
家の向こう側がすぐ海です。
見た目はそっくりしているように見えますが、

裏(海側)にまわると

6umi1.jpg
こんな状態です。
家の手前には物置がありましたが今は跡形もありません。

4か月の月日が雑草の長さで分かります。

7umi1.jpg
家の中はボランティアさんに手伝ってもらって泥やがれきを撤去したそうです。
神棚や仏壇、床の間だけがそっくり残っています。

8umi_20110806220413.jpg
今はこんなに穏やかな海なのに・・・


9umi1_20110806083113.jpg
近所の家もどんどん取り壊されています。


10umi1.jpg
そうみたいだよ。


11umi1.jpg
2軒先には津波が来たときのまま残された車もありました。


12umi1.jpg
近所を歩いてみるとすっかり片付けられてしまい、昔の街並みが跡形もありません。


13umi1.jpg
この辺りは津波の後、火災に見舞われた地域です。
焼け焦げて錆びついた車があちこちにありました。

震災後4か月たってここまで片付きました。
いろいろな人たちのおかげですね。

14umi1.jpg
当時はどろと瓦礫の町だったそうです。
道もきれいになりました。

15umi1.jpg
祖母の家は、私が夏休みになるとずっと遊びに行っていた思い出がたくさんある家。

無くなってしまうのは残念だけど祖母が無事でいてくれたことがせめてもの救い。
近所の方がたくさんお亡くなりになられているのですから。


16umi1.jpg
子供のころ私が遊んだ海。
ここでおじいちゃんと魚釣りしたり、きれいなガラスの小石を拾ったりした昔と変わらぬ海。

今年はここでマリンと遊びたかったんだよ。

17umi1.jpg
そうだね。

今は立ち入り禁止だから、何年先になるかわからないけどきっと。



18umi1.jpg
夕方マリンを迎えに行ったときの顔。
パパとママを見て大喜びだったね。

今度はいっしょに連れて行くからね。

19umi1.jpg
ありませんよ。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| その他 | COM(14) | TB(0) |