2011-09-26 (Mon)
この時期、福島県福島市の郊外を車で走ると道の両側には
果物をたわわに実らせた果樹園が広がっています。

2nasi.jpg
福島はフルーツ王国。

6月のサクランボに始まり、桃、ナシ、ブドウ、リンゴが次々に実ります。



1nasi.jpg
福島市の西側に広がる吾妻連峰の麓を走る
約14kmにわたる道は『フルーツライン』とよばれ、
道の両側には販売店や果物狩りができる観光果樹園が
数多く並んでいます。



3nasi.jpg 



4nasi.jpg

試食をしながら買うことができますから気軽に立ち寄ってみてください。



5nasi.jpg
丁度今はナシのおいしい季節。
マリン家もおいしいナシを求めて日曜日にフルーツラインをドライブしてきました。

ナシはマリンの大好物ですからね。

ナシにもいろいろ種類がありますが、今は「二十一世紀」と「豊水」がおいしいですね。



6nasi.jpg
こんな無人販売機がところどころに置いてあります。

自宅で食するにはとてもリーズナブルに購入できますよ。


7nasi.jpg
マリン家もここで1袋購入しました。

この袋に大きなナシが5個入っていて200円です。
お安いでしょ。

夜のデザートに1個食べましたがとても甘く、みずみずしかったです。

今度はリンゴも時期にまた行きますよ。




この梨畑の中に、一軒のおそば屋さんがあります。

8nasi.jpg 
『紅葉亭』さんです。

ここはワンコテラス席OKのおそば屋さんです。


9nasi.jpg
駐車場でバッタを見つけたマリンはバッタを追いかけて草むらへ。

早く行かないとおそばなくなっちゃうんだから。
おそばがなくなり次第終了になってしまうのです。

10nasi.jpg
お店の中は満員でしたが、4席あるテラス席には誰もいませんでした。

セーフです。


11nasi.jpg
秋のさわやかな天気。

テラス席での食事は気持ちがいいです。



12nasi.jpg
こちらのお店は丘陵に建てられているため、眼下には福島盆地と
果樹園が一望に見渡せます。

13nasi.jpg
最初にそば茶と蕎麦せんべい(サービス)が運ばれてきました。

この蕎麦せんべいがマリン大好きなんです。

さっそくおねだり。

軽く塩がふってあるのでそれは取ってからあげました。
香ばしくておいしいね。

そうしているうちにおそばが運ばれてきました。


14nasi.jpg
お店の名物「裁ちそば」です。

「裁ちそば」は、南会津郡檜枝岐村周辺に昔から伝わる「郷土そば」で、
その打ち方はつなぎ粉をいっさい使わない生粉打ちの製法で(そば粉100%)
はじめに水で水回しをし、そばの風味を閉じ込め、その後にお湯を入れ湯ごねをし、
いくつもの握り玉を作って太棒1本で1つずつ丸延しをし、
できた麺生地を重ね、何枚も重ねた麺生地を二等分に重ね、
片刃包丁で布を裁つように手ごまで直角に断ち切るところから
「裁ちそば」と呼ばれるようになったそうです。(お見せのHPより)


15nasi.jpg
もう一つ「あげそばがき」も注文しました。
自家製のじゅうねん味噌が乗っています。

外はカリッと中は里芋のようにもっちりしています。


16nasi.jpg
自然の中でゆったりとおそばを堪能しました。

マリンもおそばを食べた後は勝手に庭を散策していました。


17nasi.jpg
果樹園の側には栗林もあって、大きな栗が実っていました。

もうすっかり秋の気配ですね。

そうこうしているうちにお客さんがどんどん来て、テラス席も満杯に。



18nasi.jpg
おそばもなくなって今日の営業は終了となりました。
この日は1時半で終了となりましたから早めに行った方がいいですよ。



19masi.jpg
お腹がいっぱいになったから今度は公園で遊ぼうか。
お友達に電話してみるからね。

連絡がついていっしょに遊んでくれることになりました。

そのお話は明日に続きます。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(20) | TB(0) |