2011-11-21 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。
今日は今シーズン一番の寒さでしたが、
コタツを出したマリン家は家の中だけはポカポカですよ。

20日の日曜日。福島県では毎年の恒例行事。
『第23回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)』がありました。

白河市をスタートし福島県庁をゴールとする16区間、96.5キロを
市町村対抗でタスキを繋ぎます。

1ekiden.jpg

快晴ではなかったけれど、風もなく穏やかな天気。

今年は震災と原発事故のため町村民があちこちに移住しているため
選手がそろわず、いろいろな特例措置が取られています。
それでも去年より1チームだけ少ない49市町村が参加しています。

マリン家の近くもコースになっているので応援に行きました。

2ekiden.jpg

7時40分白河市スタート。
マリン家の近くを選手が通過するのは9時20分頃です。

3ekiden.jpg

ぐっすり眠ってしまったため寝坊したママ。
マリンに急かされて200m先の国道まで急いで行きました。


       4ekiden.jpg

すでに交通規制が始まっていました。



5ekiden.jpg

まだ選手は通過していないようです。



6ekiden.jpg

係りの人から応援のための旗をもらって、
交差点の角で選手が来るのを待ちます。



7ekiden.jpg

沿道には近所の人が同じように旗を持ってたくさん集まっています。


8ekiden.jpg

今年はあの箱根駅伝の「山の神」東洋大学4年生の柏原竜二選手が、
5年ぶりに地元「いわき市」から出場します。
お正月の箱根駅伝前の大切な調整時期にこういう大会に出場するのは異例のこと。
故郷福島の復興を願っての参加だそうです。

柏原選手が走るのは第4区。
マリン家のあたりは第5区なのでその雄姿は見られません。

家を出る前のテレビ中継では、柏原選手はぶっちぎりで
2位の郡山市に1分27秒の差をつけて5区に繋いだと言っていました。


9ekiden.jpg

先頭の広報車が通過しました。
いよいよ選手が来ます。

10ekiden.jpg

1位で通過したのはやはりいわき市です。


11ekiden.jpg

続いて郡山市の選手が通り過ぎて行きました。

マリン家は須賀川市を応援しなくては。


12ekiden.jpg

ひときわ歓声が大きくなりました。



13ekiden.jpg

地元須賀川市が4位で通過して行きました。
マリンとパパも旗をいっぱい振って応援しました。

交差点の向こうには芝ワンちゃんも応援にきていました。


14ekiden.jpg 

その後も続々と選手が通過して行きます。



15ekiden.jpg 

交通整理をする警察の人も大変です。


16ekiden.jpg 
ゴールの福島県庁に到着するのは午後の1時頃になるそうです。

須賀川の通過を見送ってしばらくしてから家に戻りました。

続きはテレビの録画中継で見たのですが、
今年は沿道で応援する県民の数も多く、
選手の力走を声援で後押ししたようです。

須賀川市は総合成績4位でした。
去年は8位だったからかなりの成績アップ。

今年は県民に勇気と希望を与える特別な大会となりました。



余談ですが・・・
17ekiden.jpg

マリン家のカメラのレンズの矢印のゴムの部分がのびのび~になってしまいました。

保証期間内なので無償で部品交換してくれるとのことで
しばらく入院となりました。

このレンズがないとかなり不便です。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| イベント | COM(12) | TB(0) |