2012-02-11 (Sat)
こんにちは♪ マリンパパです。

今日は福島県白河市へ行って来ました。
白河だるま市の取材です。

1daru.jpg 
ママは仕事に行ったので、私の実家の両親とくみちゃんとで行きました。


2daru.jpg
このだるま市は県内も有名なイベント。
無料駐車場が直ぐに満車になってしまうので朝早く自宅を出ました。

白河駅の近くにできた市立図書館の駐車場に車を止めました。
8時30分頃に着いたのですが、ほぼ満車に近かったです。



3daru.jpg
市立図書館の反対側の商店街が道路を通行止めにして
だるま市の会場になっています。



4daru.jpg
商店街を入って行くと露店が道の両側にズラリと並んでいます。

だるま以外にもいろいろな食べ物が売られています。


5-1daru.jpg
だるまさんを売っている露店が沢山あります。


ここでチョット

~白河だるま市の由来~
白河だるまは、白河藩主松平定信公がその抱え画師に命じて考案彩色させたのが
始まりと伝えられています。
まゆは鶴、口ひげは亀、顔の両側に松と梅、口の下に竹を模様化し「鶴亀」、
「松竹梅」が描かれています。だるまは18種類の大きさがあり、最初は小さいもの
から買い始め年々大きいものへ。末広がりの縁起物として利用されています。
昔は 「花市」 「市神様」 と呼ばれていましたが、昭和38年には 「だるま市」とし、
昭和49年からは2月11日の建国記念日に行われるようになりました。
           ―白河まつり振興会(白河観光物産館)パンフレットより引用しました―


6-1daru.jpg
こんな大きなだるまさんもあります。



7daru.jpg
だるまさんにはいろんな物が描かれているんだよ。



8daru.jpg
こんな珍しいだるまさんもありました。



9daru.jpg 



10daru.jpg
吊るし雛や熊手の露店も出ていました。



11daru.jpg
白河のお祭りの山車も見られました。



12daru.jpg
だるま市と一緒に植木市も開かれています。



13daru.jpg
30分かかってやっと『どんど焼き」の会場に到着しました。

ここに古くなっただるまを奉納します。



14daru.jpg
だるまを奉納する所では行列ができていてマリン家も並びました。

マリン家にあった金色のだるまさんが燃やされるところです。
(震災の時に神棚から落下して後ろ側が潰れてしまいました)

私達は無料で配られていた甘酒をいただきました。
美味しかったです。

マリンには後でおやつあげるからね。



15daru.jpg
途中でワンちゃんに会いご挨拶。
今年はワンちゃんをあまり見かけませんでした。



通り沿いにある市神様の所で大々神楽が舞われていました。

16-2daru.jpg 

舞が終わるとみかんとお餅が撒かれました。


17daru.jpg 
マリン家はみかんをゲットしました。



18daru.jpg
向うに何やら沢山の人だかりが・・・?!



19daru.jpg
白河のご当地ヒーロー、ダルライザーではありませんか。
(ダルライザー公式サイトはこちら←ポチッ )



20daru.jpg 
   「白河は俺が守る!!」

ダルライザーと記念写真。


21daru.jpg
 
天才集団ダイスさん達も登場!
(ダルライザーのライバルです)


おっとこの方もいましたよ。

22daru.jpg 
だるまさんの着ぐるみを着た人を発見!
(去年、三春のだるま市でもお会いした方です。だるま市には必ずいる有名人)



23daru.jpg
2012年白河だるま市の取材でした。



24daru.jpg
ばあちゃんに買ってもらっただるまです。
ばあちゃんありがとう。





今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(10) | TB(0) |