2012-02-24 (Fri)
こんにちは♪ マリンママです。

お待たせしました。
福島県福島市飯野の『つるし雛まつり』をご紹介します。

1hina2.jpg
イベント広場の駐車場に車を止めってと。。。
おやおやイベント広場の屋根もUFOの形。

でもベンチは何故かパンダさんですね。


2hina2.jpg
こちらの『つるし雛まつり』は今年で5回目。
3月4日まで商店街を中心に開催されています。


3hina2.jpg
平日だったので観光客はまばらでしたが、
このまつり期間中は飯野の町の人口がど~んと増えるそうです。

通りには雛祭りの音楽が流れ、雰囲気を盛り上げています。


桑折町のつるし雛と違って、こちらはほとんど建物の中に飾ってあります。
ワンコ目線でも楽しめる飾りつけ。


4hina2.jpg
商店街の街路灯もUFOの形。
徹底的UFOにこだわっていますね。


7hina2.jpg
UFOのつるし雛??もありました。





5hina2.jpg
吊るしてあるものばかりではなく布やザル(養蚕に使うワダラですよね)
を利用しての飾りつけもされています。


6hina2.jpg
この小さな飾りのひとつひとつにいろいろな願いが込められています。
ちゃんと意味があるんですよ。


8hina2.jpg
今年は福島の復興を願うものが多くありました。




9hina2.jpg
抱っこすればワンコも建物の中に入って見ることができます。

でも食料品を扱っているお店には入れません。
(お肉屋さんや美容室にも飾ってありますから注意してくださいね)


12hina2.jpg
無料の休憩所でお茶やコーヒーのサービスもありました。


10hina2.jpg



11hina2.jpg
こちらは干支の飾り。

小さいのにきちんと十二支がぶら下がっていましたよ。
全部手作りですから感心します。


13hina2.jpg
時代を感じさせるものも展示されています。
女の子はこうしてきれいな衣装を準備してもらい
大切に育てられたのですね。


14hina2.jpg
天井から腰の辺りまで飾りがぶら下がっています。



15hina2.jpg
とても数え切れません。



16hina2.jpg
ワンコのつるし雛も見つけましたよ。



17hina2.jpg
ちりめんの布で柄の出方をちゃんと考えて縫われています。

前回紹介した桑折町のつるし雛まつりよりこりらのほうが規模は大きいかもしれません。
でもどちらのひな祭りも地域の方が温かく出迎えてくれます。
(桑折町の雛まつりの記事はこちらです。←ポチッ)


18hina2.jpg
マリンのためにひとつだけつるし雛を購入しました。



19hina2.jpg
さっそくマリンハウスに飾り付けました。

今年は豪華な飾りになりましたね。
(ひなあられも飾ってありますよ)


20hina2.jpg
毎日雛祭りだったらいいのにね。





今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(6) | TB(0) |