2012-07-18 (Wed)
こんにちは♪ マリンママです。


毎日暑い日が続いてます。
午前中から30度越え・・・
夜になってもなかなか気温が下がりません。

マリン家も扇風機では我慢できなくなり、
ついにエアコンのスイッチに手が伸びました。

そんな海の日の月曜日。
朝起きたときにはすでにお天道様は空の真上にあり、
容赦なく照りつけていました。

迷わずエアコン&扇風機のスイッチオン。
ダブル使用です。

こうなるともうリビングから出られません。
部屋の中でゴロゴロ状態のパパ&ママ&マリンです。

一番涼しい場所にいるのはマリンです。


そうだ。あれが冷凍庫にあったっけ。

1koori_20120718003627.jpg
青いガラスのお皿に乗っているの何だか分かりますか?

砂糖の塊ではありませんよ。

氷です。
それもただの氷ではありません。

南極の氷です。
 ↑ここ強調

南極観測隊員を家族に持つ方から
家族あてに送られてきた氷を少し分けてもらって
冷凍庫に大切に入れておいたの。

2koori_20120718003627.jpg
と言ってもマリンに分かるはずもなく・・・

ただの氷の塊にしか見えないよね。


3koori_20120718003628.jpg
もう舌が出てるじゃない。

マリンは氷が大好き。
冷凍庫を開けるとすかさずキッチンに現れ、
氷を催促します。

いつもおいしそうにガリガリ。

4koori_20120718003628.jpg
でも、さすがにこの大きさ。
いつものようにガリガリッとはいきませんよ。


5koori_20120718003628.jpg
マリンも気付いたようです。

耳を澄ますとこの氷からかすかに音が聞こえてくるのです。
パチパチと書きましたが、シュワシュワのような、サワサワのような
表現しがたい音です。

6koori_20120718003628.jpg
おっ!!舐めましたね。

どうですか?南極の氷の味は、、、


7koori_20120718003704.jpg
そんなもんですよ。


グラスに氷を入れてみました。

8koori_20120718003704.jpg
う~ん。いくら拭いてもグラスに水滴がついてしまってよく見えません。

氷から小さな気泡が出ているんですよ。
炭酸よりもっと小さな泡です。


9koori_20120718003704.jpg 

南極大陸の大部分の氷は、雪から変化したものだそうです。

雪は降り積もるにつれ圧力を受け、結晶が大きくなり固くしまって、
通気性のない氷となります。
その年月は数万年から数十万年くらいといわれています。
このとき雪中の空気は気泡となって氷中に閉じ込められます。

氷が形成された当時の大気が保存されているので、
氷河の氷は「大気のタイムカプセル」と呼ばれているそうです。


マリン、数万年前の空気だって。

10koori_20120718003705.jpg

大きなままではどうしようもないので
塊を一つマリンの水入れに投入。


11koori_20120718003705.jpg
おいしそうに飲んでいました。


グラスに入れた氷も程よく小さくなったので、

12koori_20120718003705.jpg
マリンにあげてみました。


13koori.jpg


14koori.jpg
夏はやっぱり氷だよね。


この後パパとママは氷をカルピスに入れて飲みました。 (もったいない飲み方ですよね)
ママはブランデー・オン・ザ・ロックといきたいところだけど
昼間から飲んでるわけにはいきませんから。
涼しくなるどころかあっちっちになっちゃう。

15koori.jpg
氷の中の小さな気泡が見えますか?

数万年前の大気のささやきが聞こえてきますよ。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 日常 | COM(8) | TB(0) |