2012-07-19 (Thu)
こんにちは♪ マリンパパです。

マリンの車用段ボールハウスがフニャフェニャになってみすぼらしくなってきたのと、
中に入れているベッドがマリンには小さくなってきたので
新しく作ることにしました。

1tezukuribed.jpg 
今までは段ボールを新しくただけで中のベッドはそのままでした。

運転席と助手席の間が狭いので、ここに入る段ボールがなかなかありません。
A4コピー用紙が入っている箱がジャストサイズと分かってからは、
毎回ママの職場から空き箱を持ってきてもらい、それを加工して(切ってガムテープを張っただけ)
その中にSサイズのワンコベッドを入れてました。
(段ボールハウスを作っている記事はこちらです。←ポチッ)

2tezukuribed.jpg
車の中でマリンはこんな風にしています。



3tezukuribed.jpg 
車でお留守番の時もこの定位置でおとなしく待っています。

2年以上もこれを使っていましたが、マリンが成長したためSサイズのベッドでは窮屈そう。
今回はベッドを新調することにしました。

ペットショップやホームセンターなどあちこち探しましたが
この場所に丁度合うものがありません。(幅が広すぎて折れ曲がってしまうのです)

手作りワンコベッドの記事が載っているブログを探し、
その作り方を参考にマリンに合うように自分で作ることにしました。


まずは手芸店にGO!!

4tezukuribed.jpg 

生地はマリン柄(イカリ模様)を2種類選びました。
(後でママに汚れが目立たない色にすればよかったのにと言われました。チェッ)


5tezukuribed.jpg 
ベッドの周りに詰めるものを色々見たのですが、
綿を詰めると固くなりすぎてしまいそうなので
厚めのクッション材にしました。


押入れからママのミシンを引っ張り出して縫いはじめました。
ミシンを使うのは初めてなのでマジマジ見ないでくださいね。

ママが使っているのを見て何となく自分にもできそうに思えたんです。
ミシンが全自動のコンピュータミシンだから操作は簡単。
でも縫い目の始末の仕方はよく分かりませんでした。

6tezukuribed.jpg 
私が何か始めると寝ていたはずのマリンがこうして邪魔します。


7tezukuribed.jpg 
縫った生地にクッションを入れるのがなかなか大変でした。


縫い始めて2時間経過、、、

8tezukuribed.jpg
ベッドの廻りを折り返して縫い目が見えないようにして完成♪
(これで継ぎ目のボロが見えなくなる)




9tezukuribed.jpg
裏側にはベッドがフニャフニャにならないように
板を入れるためのポケットを付けました。



マリンに入ってもらいました。

10tezukuribed.jpg
チョットいびつになったけど前よりはましだろう。

男の手仕事ですから気にしない、気にしない。


このまま車のコンソールBOXの上に置くと滑って危ないです。
前は段ボールの下に滑り止めシートを敷いていたのですが、、、

11tezukuribed.jpg 
手芸屋さんで見つけたこのスベリ止め剤が凄いんですよ。

布・木・金属・ガラスなどにボンドのような液状のものをこんもりと塗布するんです。
これが乾くと透明なゴム状になって滑らなくなるんです。

これだったらフローリングの上に敷く絨毯などにも応用ができます。

ボンドが透明になったらできあがり。
水に濡らしても取れません。


早速、車に置いてみました。

12tezukuribed.jpg 
プラスチックボードが中に入っているので、
折れ曲がることもなく平らに置くことができました。

ジャストサイズ!!



13tezukuribed.jpg
マリンにおいで願ってベッドに入ってもらいましたが、
丁度いい大きさに出来上がりました。
もう少し高さがあってもよかった感じ。

これで長いドライブでも車の中で快適に過ごせるよマリン♪


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| お気に入り | COM(14) | TB(0) |