2012-10-29 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。


秋の色が深まってきました。
土曜日に福島県南会津郡下郷町に行ってきました。

1zyuku.jpg
お天気が心配でしたが、ここに着くころには青空が出てきました。


2zyuku.jpg
国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている
「大内宿」です。

マリン家2年ぶりにここに来ました。
(前回の記事はこちらです。←ポチッ)

3zyuku.jpg
かやぶき屋根がずらっと並び、
宿場町の風情が今もなお残っています。


4zyuku.jpg
1軒1軒が住居兼お店となっていて、
村全体が観光地でもあります。


5zyuku.jpg
店先にはテーブル席が置いてあり、温かいお茶を
自由に飲みながら休憩できます。

このお店のテーブルには「美人専用」の看板が・・・(笑)
控えめな私(どこが?)は座ることができません。

代表してマリンに座ってもらいましょう。


6zyuku.jpg
大内宿の名物といったら、お蕎麦と栃餅、はちみつなどが有名です。

中でもお蕎麦には薬味のネギが1本丸ごとついていて
ネギを箸代わりにして蕎麦をすくってネギも一緒にかじる、
というユニークな食べ方をします。

ワンコ連れでもOKなテラス席や縁側席を要してくれているお店もありますので
安心してワンちゃんを連れて行けますよ。


マリンも大好きなお蕎麦ですが、時刻は8時半。
ちょっと食事するには早すぎます。

7zyuku.jpg
前回も食べたきんつばを買いました。

テラス席でアツアツのそば茶とともにいただきました。

マリンは朝ごはんを食べていなかったので
ここで朝食。


8zyuku.jpg
縁側できんつばを売っている「本家玉屋」さんは、
後白河天皇の第二王子以仁王が草鞋を脱がれたというお家柄です。
築400年以上経っているお家です。
その座敷で食事することができます。


9zyuku.jpg
観光客が続々とやってきます。

大内宿の道の両側の用水路には、山からの冷たいきれいな水が流れていて
天然の冷蔵庫になっています。

10zyuku.jpg

飲み物はもちろん、夏にはトマトやキュウリが浮かんでいます。


11zyuku.jpg
こちらはちりめん民芸品のお店です。



12zyuku.jpg
パパが消えました。
また、イタズラ心が芽生えたようです。



さて、今回もやっちゃいます。
マリンを探せのコーナーです。
下の写真の中にマリンがいます。さてどこにいるでしょうか。

13zyuku.jpg

見つけられるかな?
答えは2枚下の写真です。


14zyuku.jpg
この写真を撮るためにはこの上に行かなければなりません。
結構急な階段を上って行ったパパです。
(滝川渓谷での筋肉痛もまだ治っていないのに)


答えです。↓
15zyuku.jpg
私もマリンの側から離れているのに、
ちゃんとパパのほうを見ていました。


16zyuku.jpg
この日はワンちゃん連れの方がたくさんいました。



17zyuku.jpg
パピヨンだけでもこのラブちゃんを含めて3頭いました。



18zyuku.jpg
ペットにやさしい大内宿です。



19zyuku.jpg
車は一切大内宿のメインストリートには入れません。
だから安心して歩くことができます。


20zyuku.jpg
年間約120万人の観光客が訪れるそうです。


21zyuku.jpg
全国各地に宿場町があり、その景観を維持するために村ぐるみで努力しています。


22zyuku.jpg
かやぶき屋根の修復が行われていました。



23zyuku.jpg
この萱も年々手に入りにくくなってきているとか・・・



24zyuku.jpg
10時ごろ大内宿を出たのですが、
駐車場はすでに満車。
空き待ちの行列ができていました。



25zyuku.jpg
江戸の町並みが残る大内宿。
是非ワンちゃんといらしてください。

2月の第2土曜日には「雪まつり」が開催されます。
雪灯篭やかまくらがまたいいの。
暗くなってからのほうがお勧めです。

大内宿は雪に埋もれますが、あったかいおもてなしに心が温まりますよ。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(10) | TB(0) |