2013-10-04 (Fri)
こんにちは♪ マリンママです。


先月のレントゲン検査で膀胱結石が大きくなっていることがわかり、
半年後また大きくなっていたら手術で摘出したほうがいいでしょうと
獣医師さんから言われてましたが、
2週間前に血尿が出て膀胱炎を再発したので
これは半年も様子を見ていないほうがいいと思いました。

尿検査をしてもらうために病院へ行きました。


2kami.jpg
今回はすぐに気付いて薬を処方していただいたので
4日目で潜血反応はマイナスになりました。
しかし、尿中に膀胱の粘膜が剥がれ落ちているのが分かりました。

膀胱結石が膀胱壁を傷つけているのでしょう。

この状態が長く続くと膀胱が固くなって伸縮性を失うそうです。

先生に手術をお願いしてきました。

1kami.jpg
今のマリンなら手術に耐えられると判断したからです。
麻酔は避妊手術で1度経験しています。
アレルギーのない子です。麻酔のリスクは高くないはず・・・


2~3日入院することになりますが、
大好きな先生とこの病院だたっら大丈夫。・・・だよね?


10月はマリンのワクチンの時期でもあるので
緊急性もないことから手術を今月中旬ごろに決めて予約しました。

15kami.jpg
マリン、がんばるんだよ。
パパとママは毎日会いに行くからね。


病院に行った帰りにドライブがてらに空港公園方面へ。

3kami.jpg
こんな看板を発見しました。



4kami.jpg
この道は1度も通ったことがありません。
興味が湧いてきたので空港公園には行かずこの道を入っていきました。


5kami.jpg
大雷神社(たいらいじんじゃ)発見。

うっそうと茂った杉の大木に神社があるようです。
この石段を上がるのか~~!!。



石段はさほどではありませんでした。
最初の鳥居をくぐったらもう社殿が見えてきました。

6kami.jpg
もちろんお参りするよ。

だってマリンの手術が決まったんだもの
神様にいろいろお願いしないとね。


7kami.jpg
マリンが痛い思いをしませんようにとか、
麻酔から無事目が覚めますようにとか、
もう2度と石ができませんようにとか・・・
(お願いし過ぎかしら)


8kami.jpg
そういうお願いはしなくていいの。

食いしん坊だから石ができちゃったんだから。



9kami.jpg
初めてきた神社だけど、この杉の大木からすると
かなりの歴史を感じさせられます。



10kami.jpg
後で調べて分かったのですが、この神社には大雷神(おおいかづちのかみ)など雷神八神と
疱瘡神(ほうそうのかみ)が祀られているそうです。

鎮座は天慶年間(940年代)平将門一族が平氏の守護神たる火雷天神を当地雷河原に勧請、
慶長14年阿武隈川洪水により社殿神主宅流出、
翌15年(1610年)現在地に遷宮されたとか。
つまり雷避けの神様で400年以上の歴史があるってこと。


11kami.jpg
う~ん、健康祈願する神社じゃなかった。

でもいいよ。
苦しい時の神頼み、この際いろんな神様にマリンの手術が無事終わりますようにって
お願いしておきましょう。


12kami.jpg
お賽銭を入れて(願い事が多い割にお賽銭は少なかった)
マリンと一緒に手を合わせてきました。



13kami.jpg
神様、お願いします。



14kami.jpg
そういえば手術にいくらかかるか聞いてこなかったけど、
ペット保険に加入しているので心配ないでしょう。

月一回定期的に検査したり、症状によってお薬をいただいたりしていますが、
保険のおかげで今のところ全て戻ってきます。
ペット保険に入っていて良かったと思いました。
保険のおかげでマリンの様子が変だなと思ったら
躊躇せずに病院に行くことができますから。

保険使わずに済めばそれに越したことはないけど、
いざという時のお守り代わりとして入っていたペット保険に
助けられています。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 病気 | COM(24) | TB(0) |