2013-10-20 (Sun)
こんにちは♪ マリンママです。


昨日9時ちょっと過ぎにマリンが入院している動物病院の先生から
電話がありました。
自力排尿が見られたので退院できると。

午前中でも大丈夫というのでマリンを迎えに行くことにしました。

昨日はマリンとゆっくり家にいたかったので、
マリンを迎えに行く前に用事を全部済ませました。

1退院
マリンが入院している動物病院です。
私達に気付いて興奮しないようにそっと入っていきました。

ちょうど患者さんはだれもいませんでした。


先生に診察室に呼ばれ、説明がありました。

2退院
マリンの膀胱から取り出したにっくき石です。

これがマリンの身体の中で悪さしていたのです。
石は病理検査に回して成分を調べてもらうことにしました。


3退院
手術前のレントゲン写真。
写真では分かりにくいですが、石がくっきり写ってました。



4退院
手術後、石の白い影はなくなりました。


5退院
そこまで先生が説明し、「マリンちゃんを連れてきます」と言って
診察室を出ていかれました。

マリンの石の大きさを測っている写真です。
石の大きさは、8.6mm×6.7mmありました。
一番上の写真はマリンの膀胱です。

石による慢性的刺激で膀胱壁が赤くなっているのが分かりました。

やはり思い切って今手術してよかったねとパパと話していると
マリンが現れました。
写真にマリンのエリザベスカラーが写りこんでいます。



6退院
診察台の上を喜んで跳ね回っています。

今日退院して行ったワンちゃんが何頭かいて
みんな次々迎えに来ていなくなり、マリンが最後になったそうです。


7退院
ごめんごめん。お迎え遅くなってたから配だったんだね。

診察台から落ちると困るので抱っこしました。



8退院
退院の診察をしてもらいます。


10退院
点滴を入れるために血管確保してある針を抜いてもらってます。



9退院
お利口さんにしてたっていうのはうそでしょ。


みなさん、ここまで感動の再会でマリンはワンワン吠え、
飼い主はウルウルになっていると思ったんではないでしょうか。


11退院
マリンは興奮して診察台をウロチョロしながら私達にペロペロしてくれましたが
一声も発しないのです。
ハアハアしているだけ。

先生のお話で分かりました。
ずっと出してくれと吠えていたので声が枯れてしまったのだそうです。



12退院
術後いつものフードを完食し、2日目も問題なく朝晩食べたのに
退院の朝ご飯を食べようとしたら前日骨折で入院したワンちゃんの
美味しそうなご飯の匂いが隣からしてきたら急に食べなくなったとか・・・

先生が2回散歩に連れて行ってくださったのに、
2回とも帰りたがってすぐに病院に戻って来たとか・・・

入院中のエピソードをたくさんお聞きしました。


13退院
そんなことだろうと思ってましたよ。
先生は入院中にそのことを私達に話すと
心配するだろうと思って「いい子にしてますよ」って
言ってくださったのでしょう。

声がかすれるくらい騒いでいたおバカさん・・・
マリン、もう心配しなくていいよ。

14退院
玄関からリビングにとっとと走っていって
ソファーに飛び乗り、いつもの場所へ。


15退院
部屋の中を見渡して満足そう。

特に私達にぴったりくっついて甘えるということはありません。
いつも通りのクールなマリンです。


16退院
そして眠ってしまいました。。。
午後はずっとこんな感じ。

疲れたんだね。
ゆっくりお休み。


17退院

またいつもと変わらぬマリンがいる生活にもどりました。


18退院

私達も何事もなかったように一緒にお昼寝してしまいました。

抜糸は1週間後です。


みなさま、ご心配おかけしました。
そして応援ありがとうございます。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 病気 | COM(26) | TB(0) |