2014-02-17 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。


昨日の続きです。
旅行が延期になったので少し余裕が出たマリン家です。

土曜日の午後、暇になったのでお雛様を飾ることにしました。

15hina_20140215182048bfc.jpg


そう、マリンのお雛様ですよ。
(ママのは実家に置きっぱなしだから)



16hina_20140215182049c29.jpg

これがマリンのお雛様たちです。



17hina_20140215182049423.jpg

去年ノアママさんに頂いたパピヨン雛。




18hina.jpg

りんねねママさんに頂いたうさぎ雛。


19hina_2014021518212155e.jpg

もらいものばかりではないですよ。


20hina.jpg

ママが買ったお雛様扇子と吊るし雛もマリンハウスに飾りました。



21hina.jpg

クリスマスの時みたいに賑やかになったマリンハウスです。
ひなあられと菱餅は雪で買いに行けなかったのよ。

旅行から帰ってきてからでもいいでしょ。

3月3日は、「桃の節句」などと言われ、厄を人形に移して祓った「流し雛」の風習がありました。
それらが発展し、雛人形を飾り女の子の健やかな成長と幸せを願う現在の「雛祭り」となったそうです。
雛人形には、厄除けとなる「桃の花」。体から邪気を祓う為の「お白酒」。
よもぎの香気が邪気を祓うといわれる「草もち」。
人の心臓をかたどり子供の健康を祈る親の気持ちの現れの「ひし餅」。
自分のかたわれでなければ絶対に合わないことから、
女性の貞節を教えた「蛤〔はまぐり〕」などが供えられます。
また、ひし餅や雛あられに見られる白・青・桃の3色は
それぞれ、雪の大地(白)・木々の芽吹き(青)・生命(桃)を表していて、
この3色のお菓子を食すことで自然のエネルギーを授かり、
健やかに成長できるという意味があるんだって。

お供えにも意味があるんですね。


日曜日に旅行の準備をしました。

23hina.jpg

マリンの荷物だけでもこんなにたくさん。
1日減りましたが、5泊6日の旅行ともなるとこのくらいになります。
このほかにクレートやカートはもう車に積んであります。

さて、みなさんがこのブログをお読みになっている頃には
マリン家は伊豆に向かってどこまで進んでいるでしょうかねぇ。
首都高の通勤ラッシュを避けるためにまだ夜が明けないころ自宅を出発しました。

明日からの珍道中永年勤続記念旅行をお楽しみに。
ネット環境が良ければ現地から旅行の様子をお届けします。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 日常 | COM(8) | TB(0) |