2014-09-30 (Tue)
こんにちは♪ マリンママです。


日曜日はすっきりと晴れました。

1_2014092819291045b.jpg

こんな日は公園でマリンと遊ぶのが一番。



福島空港公園に出掛けました。

ところが、駐車場に車がいっぱい。
なにかイベントでもあるのかしら???

2sora_20140928192511971.jpg

フロントエリアにも人がいっぱい。


この日は第4日曜日。
ということは、、、

3sora_20140928192512f5b.jpg

月1回の「空港公園ふれあいデー」のイベントの日でした。
フリーマーケットやおもしろサイクル、フライングディスクゲームが行われています。



4sora_20140928192512d08.jpg

人が苦手のマリン。
そっと気配を消してフリーマーケットの前を通り過ぎます。

ステージの音楽も聞きたいところですが、前日まちなかプラザでコンサートを聴いたばかりだったので
この日はスルーしました。


5sora_20140928192513d94.jpg

桜の広場は子どもたちが遊んでいたので
花木園の方へ歩いて行くことにしました。



6sora_2014092819251387f.jpg

紅葉の広場まで来ると誰もいないので
元気に走り回っていました。



7sora_20140928192514557.jpg

この大きな木はメタセコイア。
紅葉すると黄金色になります。
モミジの林も近くにありましたがまだ紅葉してませんでした。



8sora_20140928192543112.jpg

サルビアやマリーゴールドの花がまだ咲いています。


今日はめったに行かない「岩園」へ入って行ってみました。

大きな石で庭園が作られています。



9sora_20140928192543bba.jpg

この大きな岩。
何でこんな写真撮ったんだろうと危うくボツするところでした。

マリンが写っています。
探してみてください。




そう言われて探すといるでしょ。
小さなマリンが。。。


10sora_2014092819254486f.jpg

岩が大きすぎてマリンが隠れちゃっています。



11sora_2014092819254409b.jpg

誰がこんな高いところにマリンを置いてきたのでしょう。
(パパに決まってます)



12sora_20140928192545514.jpg

岩で作られた庭園で撮影会している私達も変ですね。



13sora_20140928192545bf0.jpg


花木園に向って散歩を続けます。


公園内に甘い香りが漂っているなと思ったら、

14sora_20140928192624b80.jpg

こんな大きなキンモクセイの木が花木園のあちこちにあるからでした。



15sora_201409281926249ca.jpg

マリーゴールドの花畑。
ちょっとおすましモデルさん。


16sora_20140928192625a6f.jpg

撮ったよ~♪



日本庭園を散歩しました。

17sora_20140928192626bf5.jpg

日本庭園の入り口にどんぐりがたくさん落ちていました。



18sora.jpg

どんぐりは食べられませんよ。



19sora_20140928192627056.jpg

日本庭園の東屋で休憩。
ここに自販機が置かれたので便利になりました。



20sora_20140928192701b08.jpg

家の石橋を渡って向こう岸へ・・・
ここはマリンの遊び場なので私より道を知ってます。


21sora_20140928192702689.jpg

里の紅葉はまだ先のようです。



22sora_20140928192702b0e.jpg

梅園の芝生広場まで来たらボールの催促。

今日は公園に人がたくさんいるからボール遊びはダメよ。




23sora.jpg

このメタセコイアとモミジの紅葉を見にまた空港公園に行きますよ。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 公園 | COM(4) | TB(0) |
2014-09-29 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。


土曜日、買い物ついでに市内の商店街を散歩しました。

1akindo.jpg

須賀川中央商店街を歩くといろいろなモニュメントがあって楽しいです。



2akindo.jpg

震災後ここに移転した老舗のパーラー&レストラン「和蘭丹」さん。
ランチタイムはいつも混んでます。


大通りに赤いのぼり旗が出ていました。

3akindo.jpg

そうか。今日は第4土曜日。
月1回行われる須賀川あきんど祭りの開催日です。

商店街はもとより、 須賀川市 内の加盟店にてお得な割引セールなどが開催されます。


ということはこの先のまちなかプラザでも何かイベントが行われているはず・・・。

行ってみると、

4akindo.jpg

「マチナカお菓子と音楽祭」でした。



5akindo.jpg

私達が行ったときは「マチナカライブ!」が行われていて、



6akindo.jpg

広場ではライブコンサートが始まっていました。
ベンチも用意されているのでここで音楽を聴きながら休憩しようと思いました。



7akindo.jpg

須賀川市ってこんなイベントがチョコチョコあるので
楽しいです。




16akind.jpg

音楽を聴いていると広場に行列ができているのに気が付きました。 




17akindo.jpg

12時からの「焼きそばプレゼント」に並んでいるようです。





10akindo.jpg

もちろん並びますよ。

マリンを抱っこしたまま行列の最後尾に並びました。



11akindo.jpg

200個用意された焼きそばはすぐに無くなりました。
マリン家はギリギリセーフでGET♪

これがこの日のお昼ごはんとなりました。


12akindo.jpg

コンサートを聴きながら焼きそばを食べたのでした。


1時間くらいここに居て帰ろうとしたら抽選箱を発見!!

13akindo.jpg

テーブルに置いてある応募用紙をこの箱に入れると
お菓子やパンが当たるらしい。

特賞はなんと「北海道ペア旅行」
(当たったらマリンはお留守番よ)

2枚入れてきたけど当たるといいな。



14akindo.jpg

帰り道、床屋さんの側溝の金魚にごあいさつ。




15akindo.jpg

数が減ってないか、数えてるの?




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| イベント | COM(4) | TB(0) |
2014-09-28 (Sun)
こんにちは♪ マリンママです。


山形旅行の最終回です。

いつもの時間に目を覚ましました。
おばあちゃんたちはまだ眠っているようなので
マリンを連れてそっと部屋を抜け出しました。



1zaou2.jpg

ホテルの周囲を散歩してきました。
朝から青空が広がっていい天気♪



24zaou2.jpg

このホテルの敷地内に足湯があります。


2zaou2.jpg

パパが足湯に入ると言いだして・・・(汗
(足湯には使い捨てのタオルが完備されているので
いつでも利用できます)


3zaou2.jpg

パパが足湯の入っている間、マリンはここで朝ご飯。

私達は朝日を浴びながらここでゆっくり足湯を楽しみました。

蔵王温泉のお湯は見た目は透明。
湯船の底に湯の花が沈んでいてかき混ぜると白く濁った湯に変わります。

4zaou2.jpg

湯船からは硫黄のにおいがプンプン。
マリンもクンクン。(オナラしたんじゃないからね)

非日常的な過ごし方をするのも旅行ならではの楽しみです。



5zaou2.jpg

朝ご飯は夕飯を食べた場所で。
8組くらいお客さんが泊まっていたようです。
(ホテルの中はとても静かでこんなにワンコ連れのお客さんがいるとは思いませんでした)


6zaou2.jpg

朝食も美味しかった。
もっと料理があったのですが写真撮り忘れました。


7zaou2.jpg

いっぱい食べますよ。
食欲の秋だもん。



食事を済ませてからまたお風呂へ。。。
チェックアウトの時間までゆっくり過ごしました。




12zaou2.jpg


8zaou2.jpg

ホテルを出てから山形市の中心部にある霞城(かじょう)公園へ行きました。
第11代当主・最上義光が増築した平城、山形城(霞城)があったところです。



9zaou2.jpg

二ノ丸の堀や土塁・石垣は当時のままで、現在お城の復元工事が行われています。

散歩してたら1歳のパピヨンちゃんに会いました。



10zaou2.jpg 

山形は最上氏11代当主義光の代に、関ヶ原合戦の戦功により、
57万石の大々名となり、実質100万石の城下町として繁栄したそうです。



11zaou2.jpg

東大手門の復元が完了していて幕末当時の風景を再現しています。



13zaou2.jpg

霞城公園を出て東の方へ歩いて行くと、、、



14zaou2.jpg

ビルの間に風情ある場所を発見しました。



15zaou2.jpg

なんでしょうね。この水路を中心としたレトロな街並みは・・・



16zaou2.jpg

この水路は「御殿堰」と呼ばれる水路。



17zaou2.jpg

昔、最上義光の後に山形城主になった鳥居忠政が、城のお濠の水源と、
城下町の生活用水、町の西側に広がる農村への農業用水の確保のために、
馬見ヶ崎の上流域に取水口となる堰をいくつか設け、
そこから網の目のように水路を町の中へ作りました。
それを「山形五堰」とよびます。「山形五堰」は流れる方向により、
笹堰、御殿堰、八ヶ郷堰、宮町堰、双月堰とよばれ今も市内を流れています。

18zaou2.jpg

この御殿堰を中心に市民の憩いの場として開発されたのが「七日町御殿堰」。
老舗とモダンが融合した「水の町屋」の再現です。


19zaou2.jpg

ワンコが入れそうなお店はありませんでしたが、
こうして散歩するにはいい場所です。
抹茶・ほうじ茶のソフトクリームを買ってベンチに座って食べました。


20zaou2.jpg

芝生の広場もあったのでマリンを遊ばせることもできました。



22zaou2.jpg



21zaou2.jpg

商店街の一角にこういう憩いの場所があるとホッとします。
マリンを外で遊ばせながらショップめぐりしました。


最後はお土産を買いに道の駅「寒河江チェリーランド」へ。

23zaou2.jpg

ここでもマリンはパパと道の駅裏の河川敷で散歩。
ボール遊びもしたようです。

パパの実家と私の職場へのお土産を買って帰りました。

山形市内にもドッグカフェがあるのですが今回は利用しませんでした。
また山形に行く機会があったら紹介したいと思います。


山形旅行のお話はこれで終わりです。
お付き合いありがとうございました。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(4) | TB(0) |
2014-09-27 (Sat)
こんにちは♪ マリンママです。


山形旅行の続きです。

御釜を見た後、山形県の蔵王温泉へ向かいました。
山形県はお蕎麦も有名。そば街道マップもあります。
山形の蕎麦は、一般的に信州蕎麦よりもやや硬めで、少々太いのが特徴です。
寒暖差があるので地元産の玄ソバは 澱粉質に富み、パサパサせず喉ごしがいいです。

お昼は山形の板蕎麦を食べました。(写真なし)

早く温泉に入りたいところですが、チェックインするには時間が早い。。。


そこで、

マリン家の観光といったらこれが定番。

1zaou1.jpg

「蔵王スカイケーブル」
見逃すはずはありません!!
(お昼を食べたお蕎麦屋さんで割引チケットもらったの)

2zaou1.jpg

ゴンドラに乗って蔵王中央高原駅まで登ります。



3zaou1.jpg

そんなの自慢にならないよ。



4zaou1.jpg

8分ほどで山頂高原駅に到着。
駅の広場に蔵王大権現が祀られていたので
手を合わせてからハイキング。

蔵王中高原を1週すると2時間以上かかります。
途中には沼や滝があっていい散歩コースなんですが
おばあちゃんも一緒なのでそんなに長くは歩けない。


山頂高原駅から400mほど歩いたらきれいな沼が見えてきました。

5zaou1.jpg

裏磐梯の五色沼のような神秘的で深いエメラルドグリーンの沼。




6zaou1.jpg

ドッコ沼です。
周囲約350m、平均水深2m、沼底から湧き出る水は枯れることないそうです。

それにしても変な名前ですね。


7zaou1.jpg

名前の由来を調べたところ、、、

金剛杵の独鈷(とっこ・両端の尖った金属製の仏具)と似ていることから
独鈷沼と言われるようになった説と

覚山法師が修行の為、金剛杵を手に蔵王山に入り、この沼にさしかかったところ、にわかに竜が現れた。
呪経を唱え、金剛杵の独鈷を水面に投げ入れると、竜は静かに沼に沈み再び姿を現さなかった。
それ以来、この沼を独鈷沼と呼び竜を水神様として祀ったという説がありました。


8zaou1.jpg

紅葉は始まったばかり。
岸辺の木々が紅葉したらこの鏡面のような沼にも写りこんで
いい写真が撮れそう・・・。



9zaou1.jpg

湖畔に「ロッジ蔵王ドッコ沼」が建ってます。
建物の前に水神様が祀られていました。


湖畔を散策してスカイケーブル乗り場まで戻り
ゴンドラで蔵王温泉街に降りてきました。

温泉街で足湯発見♪

10zaou1.jpg

「湯の花茶屋新左衛門の湯」

足湯を見つけると必ず入ってしまうパパ。
傍でマリンが早く宿に行こうと催促してます。

ここからお宿まで2~3分。


この日のお宿は、

11zaou1.jpg

「ホテル蔵王」の別館。
ペットと泊まれるホテル 「Doggy Hotel ZAO」さん。

2年前に改装してペットOKのホテルにリニューアル。



12zaou1.jpg

お部屋は8畳の和室が付いた和洋室。

HPで見るより古い感じがしたけど広々お部屋で
外の音も聞こえないので十分。
お風呂は2カ所あり、硫黄の臭気がする酸性湯。

チェックインしたらみんなそれぞれお風呂に散って行ったのでした。
(マリンがいるので一人は必ずお留守番)

温泉三昧で夕飯の時間まで過ごしました。
お風呂上りのビール、最高♪


13zaou1.jpg

お待ちかねの夕飯タイム。
畳敷きの部屋にテーブル席。

何と言ってもここの料理が口コミでも評判だったので楽しみにしてました。
マリンもお食事処に連れて行くことができます。
イスに専用のカゴが置かれ、小型犬はかごの中。
大型犬はリードフックに繋いで畳の上です。

14zaou1.jpg

マリンはお部屋で夕食を食べてきたでしょ。

ここからはママ達のお楽しみです。


お料理の紹介です。

15zaou1.jpg

前菜は、アケビの味噌炒め・汐鯨・いちじくクリーム掛け
ホワイトアスパラ流し・蟹水晶・ふぐ唐揚


16zaou1.jpg

凌ぎに紅花そば
椀物は山形の郷土料理いもこ汁
香の物に山形名産さくらんぼの漬物がありました。


17zaou1.jpg

ツルツルそばを発見したマリン。
カゴから身をのり出したけどもらえず撃沈。



18zaou1.jpg

お造りは本鮪・鯛の松皮造り・甘海老・コラーゲン刺し



19zaou1.jpg

洋皿は季節のサラダ
蒸し物はほたて真丈・フカヒレあん掛け



20zaou1.jpg

鍋物は山形牛のしゃぶしゃぶ。
ポン酢ジュレとゴマダレをお好みで。

大きなお肉でした。



21zaou1.jpg

焼き物は鮑の踊り焼き
バターとレモンをかけて。


22zaou1.jpg

水物は季節のフルーツ

ご飯は秋田のブランド米「つや姫」
これがまたおいしくてお代りしちゃった。

どれもおいしくて残さずいただきました。
満腹、大満足♪


23zaou1.jpg

マリンもいつもより多めにおやつをもらって大満足♪




お部屋に戻って宴会の続きをしている私達を無視して寝ちゃったマリン。

24zaou1.jpg

自分のベッドを枕にスヤスヤ・・・
お疲れ様でした。


翌日は山形市内観光しました。

その話は明日。
また見に来てくださいね。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(2) | TB(0) |
2014-09-26 (Fri)
こんにちは♪ マリンママです。

お彼岸に山形まで1泊2日の旅行に行ってきました。
おばあちゃん達も一緒です。

1zaou.jpg

台風の影響を心配しましたが、朝からよく晴れて
絶好の旅行日和になりました。

東北自動車道から山形自動車道に入り、宮城県側から山形県に向かいます。
途中、宮城川崎ICで下りて蔵王エコーラインを通って蔵王連峰を目指します。


2zaou.jpg

蔵王エコーラインは蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路です。
標高が高くなるにつれて木々が紅葉してきました。


3zaou.jpg

駒草平で休憩。



4zaou.jpg

ここには展望台があって不帰の滝(かえらずのたき)を見ることができます。
不帰滝は、御釜から流れ出る水が溶岩台地の上を流れ、
茶色の岩肌から一気に落瀑します。



6zaou.jpg

滝の名前の由来は、その昔、ここに鬼ばばが住んでいて
登って来る男どもを捕まえて生き血を吸ってはこの滝に落としました。
そこで、あの山へ行った者で帰って来た者はいないということから
「かえらずの滝」と呼ばれるようになったという説と
訪れる人が帰るのを忘れて見惚れるという説があるそうです。


5zaou.jpg

展望台に登ると風が強くて寒い。

天気が良かったので薄着で来てしまったマリン家一行は
早々に車に戻りました。

7zaou.jpg

宮城県側から蔵王連峰に向かうと
火山岩むき出しの荒々しい風景が見られます。


8zaou.jpg

蔵王連峰は宮城県と山形県を分け隔てる山の連なりで、
東北地方を南北に走る奥羽山脈系の1つです。
最高峰は中央蔵王にある熊野岳(1,841メートル)。
以下屏風岳(1,825メートル)、刈田岳(1,758メートル)、
杉ヶ峰(1,745メートル)と続きます。

9zaou.jpg

秋は紅葉の名所として観光客が大勢訪れるところでもあります。

蔵王エコーラインから蔵王ハイライン有料道路で刈田岳の山頂駐車場に向かいます。



10zaou.jpg

刈田岳山頂には刈田峰神社があります。
かつてここに祀られていた蔵王権現が「蔵王連峰」の「蔵王」の由来です。

ここから蔵王五色岳山頂の火山湖「御釜」が見えるのです。



11zaou.jpg

マリン、「オカマ」じゃないよ「御釜」よ。


22zaou.jpg

「御釜」は蔵王五色岳にある火山湖で、天候等諸条件によって
エメラルドグリーン調やるり色調に湖面の色が変わり、
豊かな表情を見せてくれる蔵王のシンボルです。


13zaou.jpg

雲がかかると濃い緑色になりました。



23zaou.jpg

「御釜」は蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖。
釜状なので「御釜」という名前がつきました。

15zaou.jpg

雲がなくなると明るいエメラルドクリーンに変わりました。
風が強いので雲が次々に流れ、御釜の色もみるみるうちに変化します。



16zaou.jpg

湖水は強酸性のため生物は生息できません。
水温は表面から10数mの深度で摂氏2度まで下がり、
それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、
世界でも例がない湖だそうです。
太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため、「五色湖」とも呼ばれています。


24zaou.jpg

山頂にしばらくいたらすっかり体が冷えました。
温泉に早く入りたい・・・


19zaou.jpg

駐車場に向かう途中後ろを振り返ると雲が御釜を覆っていました。
こうなるとさっきのような景色は見られません。

丁度いい時に御釜を見ました。


20zaou.jpg

紅葉を撮影しに来たのでしょうか、報道ヘリが飛んでました。

マリン家は山形県の蔵王温泉を目指します。


今日はここまで。続きは明日。
また見に来てくださいね。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(2) | TB(0) |