2014-11-12 (Wed)
こんにちは♪ マリンパパです。

マリン家で楽しいお話をした後、暗くなってからさあら家のみなさんと
案内役のマリンと私でマリン家地元で行われた火祭り「松明あかし」を見に出掛けました♪
マリンママは夕飯の準備のため家でお留守番になりました。



1taimatu2014_20141111163121237.jpg

松明あかしが行われる五老山の麓に到着。
マリンとさあらちゃんはスリングインです。

ちょうど小松明が出発して行く所でした。

「松明あかし」の由来は、今から420年以上前の戦国時代に
伊達正宗に滅ぼされて戦死した須賀川城の城主二階堂家の家臣たちを弔うための火祭り。
当時は犠牲者の弔いを堂々とすることができなかったため
生き残った住民は「ムジナ(たぬき)狩りという名目で行っていたそうです。

写真を撮っていると松明を何本も持っている方から
「これを持っていると無条件で山頂まで上がれるから」と
小松明を思いがけず頂きました♪
(今回のブログの写真はさあら家からたくさんお借りしました)


2taimatu2014_201411111631222e9.jpg

さあら家と松明あかしに参加することができました♪
毎年行っているマリン家も今までは観客としてこの行列を見ているだけでしたから。

お祭りに参加すると楽しいですね♪

小松明は布を丸めて針金で落ちないように布を縛って木の棒にぶら下げ
灯油などを浸みこませてから火を点けて行列します。




3taimatu2014_2014111116312270e.jpg

マリンも松明あかしに参加するのは初めてでした。




4taimatu2014_2014111116312324c.jpg

五老山山頂には本松明がライトアップされていました。
そこまで小松明を持って上って行きます。




5taimatu2014_20141111163123d96.jpg

五老山の山頂へ到着。
本体松の前の柵に小松明を掛けていきます。
山頂付近は人でいっぱいでした。




6taimatu2014_20141111163124a11.jpg

午後6時30分に大松明に点火です。
松明太鼓も打ち始めまられ大松明が炎に包まれます。

麓では松明太鼓が鳴り響き、お祭りを盛り上げています。


7taimatu2014_201411111632002fc.jpg

今年は大松明の燃え方が早く、あっという間に地面まで
火がまわってしまいました。




8taimatu2014_20141111163201edc.jpg

大松明に点火された後順番に本松明に点火されていきましたが
早々と大松明は燃えて崩れて落ちてしまいました。




9taimatu2014_201411111632011c8.jpg

マリンはスリングの中でおとなしく松明が燃えるところを見ています。




10taimatu2014_201411111632023f3.jpg

五老山は本松明の炎で明るく照らし出されていました。




11taimatu2014_2014111116320272e.jpg

私が動画撮影に夢中になっている間にマリンはいつの間にか寝ていたようです。
(さあらパパさん撮影)

お~い、マリン。起きろー!!



12taimatu2014_20141111163202cfa.jpg

本松明に全て火が点き祭りは最高潮へ♪

松明の中には途中から燃え出してしまうものも・・・




13taimatu2014.jpg

今年の松明あかしは天候にも恵まれて風もなく炎が真上に上がっていました。




それではダイジェスト(1分31秒)の須賀川松明あかしの動画をご覧ください。
音が大きい所もあるので注意してください。



今年は動画を二つに分けましたので長編(4分19秒)の動画を見たい方は
YouTube で2014年須賀川松明あかし 『鎮魂の松明』で検索してください。


今年の須賀川松明あかしはさあら家と一緒に見られたので楽しいお祭りになりました。


家に帰ってからママが準備してくれた鍋パーティー♪
夜遅くまで祭りの話やワンコの話で盛り上がったのでした。

翌日もさあら家と福島観光です。
その話は明日につづく~~。

今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(6) | TB(0) |