2017-05-03 (Wed)
こんにちは♪ マリンパパです。

この日は朝から天気が良くありませんでした・・・。



1custom_20170502185757d79.jpg

リビングの窓から外を見ています。




2custom_20170502185757b5e.jpg

玄関先に出てきて天気の確認をするマリン。




3custom_201705021857585cf.jpg

庭の石が雨で濡れているのでマリンは玄関から先には行きたくないようです。




4custom_20170502185758c49.jpg

マリンはリビングでふて寝を決め込んでしまいました。




5custom_20170502185759911.jpg

寝ているマリンに声を掛けるとソファーの上から顔を出しました。


外に出られないからマリンのベッドをカスタマイズすることにしました。

6custom_2017050218575900e.jpg

これは去年のうちに買っておいたヒンヤリCOOLベッド。
私の車の運転席と助手席と間にぴったり納まる大きさです。
これをマリン用の車載ベッド(居場所)に作り変えます。





7custom_20170502185836960.jpg

このままでは中央部分がポッコリしていて不安定なので
底のクッション部分をカスタマイズします。




8custom_2017050218583694b.jpg

マリンはそこで見ていてね。




9custom_20170502185837942.jpg

まずはベッドの床の部分の寸法を計ります。




10custom_20170502185837cd1.jpg

①は手芸用の座布団のクッション、②は高反発通気キルトシート
ある程度の高さが必要だったので今回は①を使うことにしました。




11custom_201705021858385e8.jpg

ベッドを裏返しにして中綿を出すのに丁度いい場所を探します。




12custom_201705021858386cd.jpg


13custom_20170502185913c1b.jpg

ミシン縫いした所の糸を解いて綿が出し易い大きさまで広げます。
詰まっていた綿を全て取り出します。




14custom_20170502185914f78.jpg

ふっくらしていたのがぺしゃんこになってしまいました・・・。




15custom_2017050218591479f.jpg

クッションを底の部分の寸歩通りにカットします。




16custom.jpg

クッションの角を1cmくらい落としました。




17custom.jpg

綿を出した穴からクッションを入れます。




18custom.jpg

入れたクッションを平らになるように調整します。
ここで1cm角を落としたのが調整に効いてきます♪




19custom.jpg

後は広げた穴を縫って閉じます。




20custom.jpg

ベッドを土台に固定するための紐を縫い付けて完成。
マリンの車載用ベッドが出来上がりました♪




21custom.jpg

最後にマリンに完成したベッドの確認をしてもらいました。
今回は既存のベッドをカスタマイズしただけなので簡単につくれました。
出来栄えも満足♪

マリンの車載ベッドは冬用のフリース生地で作ったベッドと
普通の生地で作ったベッドと今回作った夏用COOLベッドを
改良したこのベッドの3種類あります。
マリンが車の中で気持ちよく過ごせるように季節によって使い分けます。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 那須高原 | COM(0) | TB(0) |