2017-11-14 (Tue)
こんにちは♪ マリンママです。


松明あかしの翌日は晴れました。
きっとムサシ家の誰かさんが雨男・雨女・雨犬だったに違いありません(笑


1kikutomomizi.jpg

二本松市の霞ケ城公園に出掛けました。

この時期二本松市といえば、、、



2kikutomomizi.jpg

菊人形展です。

今年で63回目だそうです。


霞ヶ城の箕輪門から入って階段を上って行くと
小菊でできたアーチが見えてきます。




4kikutomomizi.jpg

アーチの先はウマウマのお店とチケット売り場です。
ワンコは無料ですよ。



5kikutomomizi.jpg

お城の三の丸跡が菊人形展の会場です。



6kikutomomizi.jpg

菊の花の展示を見ながら順路に従って歩いて行くと、、、



7kikutomomizi.jpg

こんな大きな菊の花が・・・。
菊の花が1,568輪だそうです。
いったい誰が数えたんでしょうね。

これは「千輪作り」という菊の仕立て方で
1本の苗を何回も摘芯をくり返して枝数をふやし
半球形になるように花を並べて咲かせる仕立て方です。

前年の秋に挿し芽した苗から出た冬至芽を育てて
一年かけて300輪咲かせるのが普通ですが、
ここ本松市では2年がかりで1本の苗から
1,000輪以上咲かせる技術を確立しているそうです。



8kikutomomizi.jpg

こちらは花が1,340輪。
三色千輪つくりの菊の花です。




9kikutomomizi.jpg

「ここからのぞいてください」と書かれていたので
マリンが代表してのぞいてみました。

確かに根元は1本でした。



菊人形展はいくつかのゾーンに分かれています。
ここまでが菊花展ゾーン。



ここはからは菊人形ゾーン。

10kikutomomizi.jpg

今年のテーマは「EDO TRIP~菊花繚乱!徳川時代絵巻~」。
8場面あります。

「江戸の賑わい」を現している場面。



11kikutomomizi.jpg

ここは生類憐みの令」を現している場面。
かごの中にワンコが・・・
鳴き声がカゴの中からちゃんと聞こえていました。



12kikutomomizi.jpg

菊人形展のシンボル「五重塔」です。
屋根が菊の花。


ここからがファミリーゾーン。

13kikutomomizi.jpg

菊で作ったゾウに乗ることができます。



14kikutomomizi.jpg

菊の花を集めた笹船が池に浮かんでいます。




15kikutomomizi.jpg

マスコットキャラクター菊松君と写真が撮れます。


16kikutomomizi.jpg

菊人形展の会場となっている霞ヶ城公園は
紅葉の名所にもなっているのです。


18kikutomomizi.jpg


17kikutomomizi.jpg




19kikutomomizi.jpg

菊の花と紅葉が同時に見られるのです。




20kikutomomizi.jpg

菊人形展は11月23日まで。
見所満載です。



21kikutomomizi.jpg

このモミジの木。
緑から赤に変わるグラデーション。



22kikutomomizi.jpg

帰り道、もう1か所観てきました。

その話は明日。。。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



スポンサーサイト



| ドライブ | COM(2) |