2018-05-02 (Wed)
こんにちは♪ マリンママです。


みちのく杜の湖畔公園の花のフェスティバルを楽しんでいる
マリン家です。

公園の一番高いところまで上ってきました。

1mitinoku2.jpg

マリン、そこから何が見えるの?



2mitinoku2.jpg

マリンがいるところは水が流れ落ちている建物の上の展望台です。
そこから階段を下りていくと滝の裏側に行けます。
滝の後ろにマリンとパパがいるのが分かりますか?


ここが公園の水路の始まりです。

3mitinoku2.jpg

ここから流れ出た水が水路を通って彩りのひろばの
一番下の噴水のところまで続いているのです。



一番高いところの反対側にも水は流れていました。

5mitinoku2.jpg

水は緩やかな滝となってやすらぎの池まで流れ込んでいます。



4mitinoku2.jpg

やすらぎの池周辺も緑豊かな場所でした。



6mitinoku2.jpg

池の周囲を散策しました。



7-2mitinoku2.jpg

こちらにもあちこちに花壇がありましたよ。



さて、大きな荷物を持った家族連れはどこに行ったのかというと
やすらぎの池の先の「わらすこひろば」でした。
「わらすこひろば」には子ども達に人気のジャンピングドーナツや
ローーラースライダーといった大きな遊具があるのです。
広場の周りにテントを張ったり、レジャーシートを広げて場所取りして
1日遊ぶようです。
クーラーボックスには飲み物やお弁当が入っているようです。

マリン家はお弁当は持って行きませんでしたが
レジャーシートはカートに積んでいました。



11mitinoku2.jpg

憩いの森レストハウスの側の桜の木の下にレジャーシートを広げて
休憩です。


ここも人気の休憩場所のようです。
マリン家の周囲にもレジャーシートを広げている家族連れがたくさんいました。


というのも、、、


12mitinoku2.jpg

レストハウスではお弁当や飲み物、お蕎麦やラーメンなどの軽食も売っているのです。
レストハウス前のテーブルで食べるもよし、レジャーシートを敷いた場所まで運んできて
食べるもよし、なんです。


13mitinoku2.jpg

マリン家もここでお昼ご飯を食べました。

湖畔公園にはこのようなレストハウスが2カ所あるので
食事には困りませんよ。



休憩した後は「ふるさと村」に向かいました。


9mitinoku2.jpg

ふるさと村は東北6県の古民家を移築、復元したエリアです。
土・日・祝日は古民家の中で
民話や昔遊び体験ができるようです。


10mitinoku2.jpg

段々畑に菜の花が咲いていましたよ。
秋になるとここはコキアの赤いボンボン畑になるそうです。



14mitinoku2.jpg

段々畑の脇の道を歩いていたらまた彩りのひろばに出ました。



15mitinoku2.jpg

お花を見るならやっぱりここですね。




16mitinoku2.jpg

17mitinoku2.jpg

わんこを連れた人がたくさんいましたよ。



18mitinoku2.jpg



19mitinoku2.jpg

花のフェスティバルは5月6日まで開催されています。
4日と5日は入園無料日になっています。



21mitinoku2.jpg

チューリップが終わってもポピーやマリーゴールドなどの花々咲いているので
秋まで楽しむことができるそうです。



20mitinoku2.jpg

みちのく公園の北エリアにはドッグランもありますよ。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 公園 | COM(3) |