12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-02-18 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。


土曜日、郡山市の北東、西田町へ足を延ばしました。
ここまできたら急に雪が降り出しました。

1deko_20130217181217.jpg
「高柴デコ屋敷」です。

高柴デコ屋敷は、かつて三春藩により保護されてきた工人たちの集落。
約300年前に京都の方から来た者が、
張子人形作りを伝えたのが始まりと言われています。
和紙で作った張子の人形のことを「デコ」というのです。


2deko_20130217181217.jpg
現在4軒の家々が数百年の伝統を守り、 張子(はりこ)人形や張子面、
三春駒などを作り続け、今日に伝えています。


3deko_20130217181217.jpg
順路に従ってお店を回ってみましょう。


4deko_20130217181218.jpg
お店の入り口に大黒様が飾られている「大黒屋」さん。
天狗のお面が色づけされて乾かされていました。


5deko_20130217181218.jpg
ひな祭りが近いので、お雛様の張子を買おうと思ったのですが、



6deko_20130217181218.jpg
現在急ピッチで製作中。
お雛様は絵付けの最中でした。

張子人形ができあがるまでには相当な手間暇がかかっているのです。
①木型に油を引き、和紙を張ります。
②乾燥後、木型を抜き取ります。
③胡粉を塗って乾かす。
④顔料絵の具で絵付けをして仕上げます。

お店によって木型が違うので、出来上がる人形もお店ごとに特徴があるのです。


次のお店に行ってみましょう。

7deko_20130217181305.jpg
築400年の萱葺屋根が特徴の「彦治民芸」さん。



8deko_20130217181306.jpg
店先に大きな三春駒があるのが目印。


9deko.jpg
干支の張子が並んでいます。


10deko_20130217181306.jpg
縁側には製作途中の張子も。
寅の張子にマリンはちょっとビビっているかも。


12deko_20130217181307.jpg
庭先でたくさん写真を撮っていたら・・・



13deko_20130217181356.jpg
どこからかダックス君が現れました。


11deko_20130217181306.jpg
彦治民芸さんの看板犬、ラッキー君です。


14deko_20130217181357.jpg
お客さんに慣れているのかとってもフレンドリー。



15deko_20130217181357.jpg
ラッキー君に誘われてお店の中に入ってみました。


16deko_20130217181357.jpg
ワンコもお店の中に入れます。


17deko_20130217181357.jpg
だるまは先週白河だるま市で買ったので、、、



18deko.jpg
今年の干支「巳」と「めで鯛」の張子を買いました。

ラッキー君、商売上手ね。


ほかの2軒のお店を回りましたが、気に入ったお雛様がなかったので
諦めました。


19deko.jpg
マリン家には七福神のお面の張子や大きな天狗の張子が飾ってあります。

新築祝いや転勤の時に縁起物としていただきました。


20deko.jpg
どのお店も覗いただけで暖かいお茶やお菓子のおもてなしを受けました。
ワンコも全部OKでした。

集落の入り口には張子以外のお土産を扱う物産館やお食事処があります。
ここだけはワンコNGでした。

情緒あふれる工人の里で縁起物のお買いものはいかがでしょうか。
「高柴デコ屋敷」行ってみなんしょ。(行ってみてください)


さて、ここまで来たらもう1か所行きたいので、
お食事してから向かうとしましょう。

続きは明日へ・・・


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(6) | TB(0) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する