2010-08-30 (Mon)
福島県を代表する観光地、裏磐梯高原五色沼に行ってきました。

裏磐梯高原は大小約300の湖沼群が点在する標高約800メートルの美しい高原です。

五色沼は、正式には五色沼湖沼群とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などの
いくつかの沼で構成されています。

磐梯山の噴火によって川がせき止められ沼となり、
それぞれの沼がコバルト色、青色、銅色などの水を湛え、
季節、天気、時間によっても水面の色が変わる『神秘の沼』となっています。

1numa.jpg

青緑色に光る五色沼最大の毘沙門沼です。

2numa.jpg

私たちは何度も訪れていますが、マリンは初めてです。
この日も多くの観光客が来ていました。

3numa.jpg 

「すごくきれいな色だね。」

沼がそれぞれに違う色を持っているのは、 磐梯山噴出の時に噴出された鉱物質の溶け方や
陽光があたった時の屈折率の違い、 水中植物の影響などによると言われています。
又、見る角度や、時間、季節、天候によっても 水の色が微妙に違って見えます

4numa.jpg

下に降りてみると大きなコイがたくさんいました。
あまりにも大きくてびっくり。

このコイの中に胴の部分に赤いハート模様のあるコイがいるそうで、
このコイを見つけると恋が成就するとかしないとか・・・・。

一生懸命探しましたが見つかりませんでした。残念。

5numa.jpg

マリン「ママはもうパパと結婚しているから探さなくていいのっ。」

あっそうですか。でも一応みんな探してるから。

6numa.jpg

五色沼自然探勝路はゆっくり歩いて 1時間位(約3.7キロ)の遊歩道があります。
途中までマリンと歩きました。


7numa.jpg

8numa.jpg

9numa.jpg


10numa.jpg

マリンと貸しボートに乗りました。
びっくりして沼に落ちないか心配でしたが意外とおとなしくしてます。

11numa.jpg

こんなすごい色をしていますが、上から見ると透明で、底の方まで透けて見えるんですよ。

水中植物が湖面まで伸びています。

12numa.jpg


13numa.jpg

ボートに乗っているワンコは珍しいのか、みんな手を振ってくれました。

14numa.jpg


毘沙門沼から見る磐梯山です。
中央のくぼんでいるところが噴火で吹き飛んだ所です。

8月29日~30日の1泊2日でこの裏磐梯高原と猪苗代湖周辺を散策してきました。

明日は裏磐梯の桧原湖周辺とお泊りの様子を紹介します。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(6) | TB(0) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する