12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-07-15 (Tue)
こんにちは♪ マリンママです。

日曜日、1年半ぶりに郡山市西田町の「高柴でこ屋敷」に行ってきました。

1daruma_2014071319065651f.jpg

「高柴でこ屋敷」の「でこ」とは人形のこと。つまり人形屋敷 と言うことです。
ここは江戸時代、三春藩領だったためここで作られる人形は
「三春駒」とか「三春人形」呼ばれ、人形づくりの工房が数軒集まった集落となっています。


2daruma_20140713190657007.jpg

それぞれのお店は数百年の歴史を持ち、住居と工房とお店を兼ねています。
三春滝桜と併せての有名な観光コースにもなっています。


3daruma_201407131906570f5.jpg

順路に沿ってお店を覗きながら気に入った張子人形を探します。
お店によって作風がいろいろなんですよ。


4daruma_2014071319065836d.jpg
300年の歴史を持つ大黒屋さん。
絵付けした後のミニだるまさんを乾かしているところです。
作業場も外から覗くことができます。



5daruma_20140713190658c76.jpg
こちらは400年の歴史ある彦治民芸さん。
マリン家はよくここでお買いものします。


6daruma_20140713190659416.jpg

今年の干支の「馬」の張子人形。
このサイズになるとかなりのお値段がします。
マリンより大きいです。


7daruma_201407131907359be.jpg

こうして庭で少し遊んでいるといつも看板犬のラッキーくんが現れるのですが、
この日は出てきません。変ですねぇ。お昼寝でもしてるのかしら。



8daruma_20140713190736320.jpg

お店の中にはたくさんの張子人形が並んでいます。



9daruma_20140713190736f26.jpg
この七福神はマリン家にもあります。

お店の中にもラッキー君がいません。




11deko_20130217181306.jpg
1年半前に会った時のラッキー君の写真です。(その時の記事はこちら←ポチッ)
Mダックスのフレンドリーなワンちゃんです。
このワンちゃんがいるおかげで彦治民芸さんはワンコ店内OK。



10daruma_201407131907377d4.jpg

嫌な予感はしたのですが思い切って店主さんに聞いてみました。

「ラッキー君は?」



「そのことを聞かれるのが一番つらいのですが・・・」と店主さん。
声を詰まらせながら事情を説明してくれました。

11daruma_201407131907370f5.jpg
今年6月に交通事故で亡くなったそうです。
お店のすぐ後ろの道で。

事故に遭って瀕死の重傷を負ったのにもかかわらず
自力でお店まで戻ってきたラッキー君。
市内の動物病院に向う途中で息を引き取ったそうです。

涙が枯れるほど泣いたそうです。
まだ立ち直れませんと。
放し飼いにしていたことを後悔してました。


12daruma_20140713190738fda.jpg

病気だったら少しは覚悟出来たかもしれないけど
交通事故はあまりに突然でしたと話してくれました。

ラッキー君にはもう会うことができなくなりました。


13daruma_20140713190813875.jpg

看板犬がいなくなって寂しいね、だるまさん。



14daruma_20140713190813bda.jpg

集落の奥に三春駒神社がありました。



15daruma_20140713190814e53.jpg
ラッキー君のご冥福をお祈りしてきました。

悲しみが天に届いたのか空からポツポツ雨が降ってきました。

16daruma_20140713190814d19.jpg

次はウマウマ食べに行こうと思っていたのに・・・。
テラス席で食べられるか心配しているマリンです。


続きは明日へ。
また見に来てくださいね。

今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(6) | TB(0) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する