12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-02-23 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。


福島市の南西部に位置する飯野町地区、ここはUFOの里として広く知られています。
飯野町地区北部に位置する千貫森周辺には、古来から多数の発光物体(UFO?)の
目撃例があるそうです。
また千貫森自体も謎多き山であり、その周辺にも多くのミステリーゾーンが存在する事が知られています。


1kinngyo.jpg

街路灯もUFOの形。
町のあちこちに宇宙人の石像があります。
UFOふれあい館にはUFO関係の資料が多数展示されています。



2kinngyo.jpg

2月21日から「飯野つるし雛まつり」が開催されています。
マリンを連れて行ってきました。


つるし雛まつりは昔から女児の健やかな成長と幸せを願って
古布(和布)やハギレなどでひとつひとつ人形をなどを作って飾るものです。

柳川(福岡県)、酒田(山形県)、稲取(静岡県)が日本3大つるし雛飾りとして有名ですが
福島県でも最近各地で小規模なつるし雛まつりが開催されています。



8kinngyo.jpg

飯野のつるし雛まつりは商店街を中心に43カ所のお店や施設につるし雛が飾られているので
それをまわって見て歩くのです。


お店に入ると、

4kinngyo.jpg



5kinngyo.jpg



8kinngyo.jpg

たくさんのつるし雛とひな人形がが飾られています。



9kinngyo.jpg

どのお店もお客さんで大混雑。
マリンも抱っこして入りました。



大きなものから、

6kinngyo.jpg




7kinngyo.jpg



小さなものまで、

10kinngyo.jpg

手作りの作品が飾られています。



11kinngyo.jpg

飯野のつるし雛まつりは8回目。
まだ日は浅いですが素晴らしい作品が並んでいます。



12kinngyo.jpg

マリンを連れてここに来たのは2回目です。



14kinngyo.jpg

飾りにはそれぞれ意味があるようです。



13kinngyo.jpg

ワンコの飾りもありました。



16kinngyo.jpg

マリンにも一つ買ってあげるからここでパパと待っててね。
(つるし雛は手作りなので結構いい値段します)
いろいろ悩んで今年もひとつ買いました。


お待たせしました、マリンさん。

15kinngyo.jpg

ウマウマですか?

ウマウマは商店街にたこ焼きやうどん、おでんなどの出店が並んでいたので
食べ歩きしました。


家に帰って買ってきたつるし雛を飾りました。

17kinngyo.jpg

そう、今年は金魚のつるし雛です。


20kingyo.jpg

金魚は中国では「金余」といってお金が有り余ることをいうそうです。
マリンが一生お金に困りませんように・・・
飼い主も(笑


18kinngyo.jpg

雛あられも飾ったし、これで桃の節句にチラシ寿司を作ればOKね。



19kinngyo.jpg

福島県では土湯温泉、飯坂温泉、桑折町、喜多方市、アクアマリン、会津地方でも
雛まつりイベントが開催されています。(開催期間はそれぞれ異なります)

マリンの地元、須賀川商工会でも「雛の笑顔に会えるまち」と題した
スタンプラリーを開催中(3月3日まで)です。

パパとマリンも挑戦するのかしら?



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(10) | TB(0) |
コメント


























管理者にだけ表示を許可する