12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-09-25 (Fri)
こんにちは♪ マリンママです。


SW旅行2日目は見事に晴れました。


1osino.jpg

富士山の頂上がクッキリ見えます。




3osino.jpg

長野からキャンピングカーで道の駅富士吉田に来て泊まっていたさあら家と合流。
旅の仲間が増えました。



9osino.jpg

ムサシ家とさあら家とマリン家、総勢6人と3ワンで忍野八海を散策しました。



駐車場から近い順に池巡り。

4osino.jpg

忍野八海で一番小さな池「お釜池」です。



5osino.jpg

あまりにも透明過ぎて周りの景色が池に映り込んでしまいます。
(写真の撮り方が下手なだけです)



6osino.jpg

さあらちゃん、特等席をGET。




7osino.jpg

バイカモという長い水草が揺れ動いていて池の底が見えません。
一番深いところは水深4mもあるそうです。




8osino.jpg

落ちたら大変よ、ムサシくん。




11osino.jpg

川に沿って歩いて行くと、、、





30osino.jpg

鏡池に出ました。
この池は条件が整うと見事な逆さ富士が映るのですが、
私達が行った時は富士山が雲に隠れてしまって逆さ富士は見れませんでした。



12osino.jpg

土産物屋さんの前にある中池は個人所有の池です。





14osino.jpg

人工的に掘削された池なので忍野八海には含まれない池です。




15osino.jpg  


水深8m。
池の底が見えるのでそんなに深いとは感じられません。

池に映ったマリンとパパ。
鯉が泳いでいるのでゆらゆら揺れて映ってます。




16osino.jpg 

ゴキゲンな3ワンコ達。





17osino.jpg

お土産屋さんで帆立マヨ棒を食べてゴキゲンなパパ。





18osino.jpg

ここは湧池。






19osino.jpg 

湧池は八海の中で一番賑やかな通りに面する池です。
湧水量も豊富で、揺れ動く水面や深い水底の景観が美しく忍野八海を代表する池です。




20osino.jpg 

湧水量は毎秒2.2立方メートル。

看板に「30秒間名水に手を入れてみてください」とあったのでパパが手を入れました。
30秒手を入れていると冷たくてしびれてきます。




21osino.jpg 


濁池の側には水車小屋もありました。





24osino.jpg 

縁結びの池と言われる銚子池。




25osino.jpg

菖蒲が周囲に生えている菖蒲池。






26osino.jpg 

菖蒲池の奥に公園があったのでちょっと休憩。
このあたりは観光客も少ないのでマリンを自由に遊ばせました。




ここまでで池を6か所回りました。
八海というからには8個の湧水池があるのですが
一番大きな出口池はかなり遠くにあります。
底抜池は、「はんの木林資料館」の敷地内なので入館料が必要なので
この2か所には行きませんでした。




22osino.jpg 

忍野八海の中心地はかなり観光地化されてますが、
豊富な水に囲まれた風景がまだしっかり残っていて
とても気持ちよく散策できました。



23osino.jpg 

もしこれから行かれる方がいるなら早い時間の観光をお勧めします。





27osino.jpg 






28osino.jpg 

忍野八海は平成25年に富士山構成資産として世界文化遺産に登録されたことにより
観光客が急増しています。

マリン家は初めてここを観光したのですが
2時間あれば全部の池をゆっくり見て回れますよ。


忍野八海巡りが終わったのは午前10時。
もう一か所見に行くことにしました。

ウマウマランチはその後で。

明日に続きます。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(8) | TB(0) |
コメント
























管理者にだけ表示を許可する