2015-10-13 (Tue)
こんにちは♪ マリンママです。


昨日の続きです。
ペニーレインさんで少し遅い朝食を済ませた後
マリン家が向かった先は・・・


1otome_201510111906284b3.jpg

「乙女の滝」です。



2otome_20151011190628a5b.jpg

ここの紅葉を期待したのですが、まだ葉っぱは緑色。
標高1900m以上ある茶臼岳に比べたらずっと低い場所なので
紅葉していませんでした。



3otome_2015101119062917b.jpg

せっかく来たのだから滝つぼまで行ってみましょうか?




4otome_201510111906307e3.jpg

滝つぼまでは急な階段を下りて行かなければなりません。
マリンはパパが抱っこして下りて行きました。



5otome_20151011190630e2f.jpg

これが乙女の滝の全景です。




6otome_20151011190631f20.jpg

もう何度もこの場所に来ていますが季節によって
周りの木々の色が違ったり、水量が変わっていたりと
毎回楽しませてくれます。
観光客もあまりここまで来ないのも魅力のひとつです。


7otome_201510111907151b1.jpg

ごろごろ転がっている石の間を流れる水はとても冷たい。




8otome_201510111907156e5.jpg

夏に来るととても涼しい場所です。





9otome_20151011190716d8a.jpg

川岸まで下りて行くことができますが、
水遊びする時期ではありませんね。




10otome_20151011190717254.jpg





11otome_20151011190717566.jpg

滝の上部の木々が若干黄色に色づいているような気がします。




12otome_20151011190718c82.jpg

駐車場に戻るためにはまたあの急な階段を上って行かなければなりません。
行きはよいよい、帰りはこわいとはこのことですね。



乙女の滝から板室街道を下って行くと
板室温泉街を通ります。



13otome_20151011190804fcf.jpg

街道の側に散歩するのによさそうな河川敷を見つけました。





14otome_2015101119080537e.jpg

橋の下を流れているのは那珂川なんですが、





16otome_2015101119080682b.jpg

川の色が水色なんです。





15otome_20151011190805c41.jpg

近づいてみると無色透明。




17otome_2015101119080608b.jpg

きっと太陽光線と川底の色の関係でこんな色に見えるのでしょうね。




18otome_20151011190807d6e.jpg

この那珂川はもう少し先の下流で木の俣川と合流するのですが、
木の俣渓谷の川の色はもっと青々していてきれいなんですよ。



23otome.jpg

↑これが木の俣川渓谷の川の色です。(今年6月に撮影)
近づくと川の底まで見える透明度が高い川です。




19otome_20151011190840978.jpg

里の紅葉はまだまだ先のようです。





20otome_20151011190840b8b.jpg

のんびり河川敷の遊歩道を散歩。




21otome_20151011190841419.jpg

真っ赤に色づいたコキアを発見。




22otome_20151011190842686.jpg

今年は何か所紅葉を見に行けるか楽しみです。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 那須高原 | COM(8) | TB(0) |
コメント
























管理者にだけ表示を許可する