12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-11-05 (Thu)
こんにちは♪ マリンママです。


紅葉狩りもそろそろ終盤になってきました。

1土津

モミジの紅葉で有名な猪苗代町の土津(はにつ)神社に行ってきました。




2土津

紅葉の時期になると大型観光バスが何台もやってくる有名な場所です。




3土津

道路から見ても真っ赤になったモミジの木が何本も境内を埋め尽くしています。



4土津

マリンには今日もモミジ姫になって案内してもらいましょう。





5土津

土津(はにつ)神社は、会津藩主松平氏の祖・保科正之を祀った神社で
会津藩主松平家の墓所です。
延宝3年(1675)に 造営されましたが、戊辰戦争で焼失しました。
現在の社殿は明治13年 (1880)に再建されたたものです。

最初に創建された建物は古来の正式に則った神殿造で、
日光東照宮と比較されるほどの絢爛豪華な建物だったそうです。



6土津

マリン家が訪れた時もたくさんの観光客がここの景色に見惚れていました。





7土津

それでは太鼓橋を渡って拝殿まで行ってみましょう。




8土津

大きな石の階段を上って行きます。



9土津

階段の上には社務所と手水舎と霊神之碑があります。
霊神之碑は石碑としては日本最大で亀の上に建てられています。




26土津

手水舎からさらに階段を上ると拝殿と本殿があります。




11土津

3人でお参りしました。




12土津

神社の御祭神、土津霊神保科正之公は二代将軍徳川秀忠公の第四子。
三代将軍家光の異母弟で会津松平家の始祖ですから葵の御紋があちこちにあります。




13土津

境内を1週するとこんな感じです。
正之公のお墓は奥ノ院にあり、ここから500mほど参道を上らなければなりません。
奥の院の門は閉まっているというのでマリン家はスルーしました。




14土津

お参りが済んだのでここのモミジを堪能させてもらいます。




15土津

境内からの眺めです。





16土津

ちょっと曇り空なのが残念。




17土津

青空だったらもっと鮮やかな赤に撮れたんでしょうね。





18土津

地面もモミジの落ち葉に覆われています。





19土津

モミジの絨毯の上を歩いているようです。





21土津

モミジ姫もこの景色に満足したようです。





22土津





23土津

平日だったらもっとゆっくり見て回ることができるでしょう。




24土津

丁度いい時期に紅葉狩りができたと思います。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(4) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する