12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-11-10 (Tue)
こんにちは♪ マリンママです。


マリン家から東方のいわき市の公園で遊んだ後は、
そこから南下して茨城県に入り五浦海岸を目指しました。


1六角堂

この建物は天心遺跡(旧天心邸・六角堂・長屋門)です。
五浦は思美術想家岡倉天心が日本美術院をここに移し
横山大観などの著名な美術家が創作活動を行った場所です。

岡倉天心の住まいだった旧天心邸・六角堂・長屋門は
今は茨城大学五浦美術文化研究所が管理しています。

平成23年3月11日の東日本大震災がもたらした大津波により、
六角堂は基部以外すべて流出してしまいました。
震災後マリン家がここを訪れたときは六角堂が再建中で見ることができなかったので
今回完成した六角堂を見に来ました。


でもここはペットNG。



2六角堂

ならば建物の裏手の海岸に下りて海側から見ればいい。



3六角堂

通りから坂を下りて行くと小五浦という入り江に出ます。
五浦海岸は、大小5つの入り江(浦)があって
南から「小五浦」「大五浦」「椿磯」「中磯 」「端磯」と呼ばれています。



4六角堂

ここから六角堂が見えるのです。
六角堂は海に突き出た岩盤の上に建てられていす。
わずか2坪強の広さで仏道と茶室を融合させた建物です。



5六角堂

六角堂は創建当初の姿に再建されました。




6六角堂

そうだね。
貴重な文化遺産だものね。




7六角堂

う~ん、砂浜を走らせてあげたいけど、、、





8六角堂

砂浜が狭いうえに海藻がいっぱい落ちているから
全速力で走るのは無理ですよ。





9六角堂

海に向かってワンワン吠えるマリン。




10六角堂

山びこは帰ってきませんよ。




11六角堂





13六角堂

もうとっくにお昼は過ぎてるもんね。




近くのデカ盛りで有名なお店に行くことにしました。
マリンは車でお留守番です。

14六角堂

船頭料理「天心丸」
2階がお店です。




15六角堂

さすがのマリン家もこれは完食できません。
海鮮丼を二人で食べ、天丼はお持ち帰り用のパックに詰め込みました。




食事の後は福島県に戻って勿来海岸へ。

17六角堂

ここならマリンを自由に遊ばせることができそう。




18六角堂

爆走スイッチが入ったマリン。




19六角堂

砂浜を駆け回っていました。




20六角堂

砂浜にはマリンの足跡がいっぱい。




21六角堂

思いっきり走れてよかったね。




22六角堂

秋の海は人も少なく静かでした。





23六角堂


冬になるとマリンは雪遊びに夢中なので
海とはしばらくお別れです。

今年最後の砂浜ランでした。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| ドライブ | COM(8) | TB(0) |
コメント
























管理者にだけ表示を許可する