2015-12-06 (Sun)
こんにちは♪ マリンパパです。

今回は私のアルバイト現場を紹介します。
私は須賀川市内を流れる阿武隈川河川敷の「高木遺跡」の発掘調査の手伝いをしています。


1takagi.jpg

アルバイトが休みの日にマリンと発掘現場に遊びに行きました。


その前に・・・。

2takagi.jpg

「高木遺跡」の発掘現場となっている場所は、
広さは1次調査で 24,000㎡が調査面積です。
東京ドームのグラウンド面積の1.8倍の広さです。




3takagi.jpg

1次調査も終盤に入って先月現地見学会が開催されました。
開催前日は生憎の小雨模様で見学会の準備が大変でした。
午後の作業後に見学会のリハーサルが行われて我々作業者が
見学者の代わりに調査委員の説明を聞いて歩きました。




4takagi.jpg

当日の午前中まで準備が掛かりました。
午後から風が強くなってきたのでテントが飛ばされないようにしっかり固定しました。




次にこの高木遺跡で出土した土器の数々を紹介します。

5takagi.jpg


6takagi.jpg

出た土器の欠片を一度福島市の振興財団に送ってそこで復元されていきます。
復元には職人技が光っています。




7takagi.jpg

こんなのが土の中から出てくると発掘していて楽しくなります♪

下の土器は東北地方では珍しい形をしているそうです。
これは何に見えますか?

これは瓶の上部で、この下に壺の本体が付くそうです。
どんな壺になるのかな?




8takagi.jpg

こんな珍しい土器も出土しています。




9takagi.jpg

こんな形に石を加工した物も出ていました。
残念ながら私が発掘した物ではありません。

ここで紹介した土器はほんの一部です。
また紹介できるようになったら報告しますね。




10takagi.jpg

マリンと現場の中まで入るのは初めてです。
マリンの背丈では現場の周辺は雑草に覆われてい何も見えませんね。

堤防沿いから現場に向かいます。




11takagi.jpg

草が生い茂っている道をどんどん歩いていきます。




12takagi.jpg

私達の気配を察知したのかシロサギが萱の草むらから飛び立っていきました。




13takagi.jpg

現場に到着しました。
雨上がりの泥んこ道を歩いたのでマリンの足が汚れています。
その汚れた足で私のズボンや腕にチョンチョン・・・何か催促の合図かな?
おかげで私もズボンも泥だらけに・・・!




14takagi.jpg

現場には大型の作業車が行ったり来たりしていたので
その騒音にビクついていたようです。

どうやらマリンはこの先には進みたくない様子。


15takagi.jpg

作業の邪魔にならないように早々に退散しました。

所々濡れた地面が出ていたのでシッポや足がかなり汚れてしまいました。




16takagi.jpg

私はこのような所で発掘作業をしています。
作業は来年も続くようです。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 散歩 | COM(6) | TB(0) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する