2017-02-27 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。

もうすぐ桃の節句。
女の子の健やかな成長を祝うひな祭り関連のイベントが
各地で開催されています。

1iino.jpg

福島市飯野町で「飯野つるし雛まつり」開催されています。



2iino.jpg

手作りのつるし雛が商店街の各店舗に飾られています。
「飯野つるし雛まつり」は今年で10回目。
マリン家は今まで3回ほどこちらにおじゃましています。


お店の入り口には「どうぞご覧ください」の貼り紙が、、、

3iino.jpg

さっそく中に入ってつるし雛を見せてもらいましょう。
(どのお店もマリンと一緒に入ることを快くOKしてくれました)



こちらのお店は普段は電気屋さんです。

4iino.jpg

お祭りの期間中はお店の中はつるし雛でいっぱいです。




5iino.jpg

天上からつるし雛。




6iino.jpg

窓際にも手作りのお人形が飾られていました。
紅白の輪につるされた飾りは、一つ一つに意味がある縁起ものです。

マリンは伊勢海老を見つけました。




8iino.jpg

酉年にちなんで鳥の飾りも多かったです。




9iino.jpg

専用の吊るし台からぶら下がったつるし雛。




10iino.jpg

壁際にきれいに並べられた飾り。





11iino.jpg

おサルさんとフクロウの壁飾り。




17iino.jpg

ここは「雛ふれあい交流館」の前。
宝船に乗っている七福神も手作りの人形です。



中に入ると、、、

12iino.jpg

数え切れないくらいのつるし雛。


お店によってはゆっくり見てもらうために
テーブルとイスが置いてあり、コーヒーのおもてなしがあります。(無料)




14iino.jpg

小さくても丁寧に作られた飾り。





15iino.jpg

小さな飾りもこれだけ集めて吊り下げるとかなりの大作です。





16iino.jpg

昔はお母さんやおばあちゃんが女の子の健やかな成長と幸せを願って
ひと針ひと針心をこめて飾りを作ったのよ。



18iino.jpg

こんな大きな飾りもありました。
マリン、追いかけないでね。



19iino.jpg

お店の中だけでなく、通りに面した場所にも飾り付けがされています。




20iino.jpg

さるぼぼ(お猿の赤ちゃん)と記念写真。



21iino.jpg

ここは「ぞうり」の飾りがたくさんぶら下がっています。
ぞうりには足が丈夫になるようにという願いが込められています。
マリンも足を大切にしてね。




ところで、、、

22iino.jpg

飯野町地区北部に位置する千貫森周辺で
古来から多数の発光物体の目撃例が見られたことから
飯野町はUFOの里として知られています。




23iino.jpg

町の中には宇宙人の目撃情報が、、、





24iino.jpg

うっかり宇宙人の上に座らないように注意してください。




25iino.jpg

「つるし雛まつり」は3月5日(日)まで。




26iino.jpg

ちょっぴり春の訪れを感じたイベントでした。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 福島観光大使犬 | COM(4) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する