2017-05-10 (Wed)
こんにちは♪ マリンママです。

今年のGWは近場のお出かけで終わってしまったマリン家ですが、
5月5日の子どもの日はちょっと遠出してきました。



1edo.jpg

行き先は江戸です(笑

な~んてね。

ここは「EDO WANDERLAND 日光江戸村」です。
ワンコはカートインかバッグインで村内に入れます。

今から400年以上昔の江戸時代ですが
マリン家から2時間かからずに行くことができます。



2edo.jpg

通行手形(入園料)を購入して関所を通過しました。
開園を知らせる太鼓の音が鳴り響いていました。




3edo.jpg

関所から江戸の町まで二町?
どのくらい歩くんでしょうね。




4edo.jpg

通路に立っていたお役人に聞いてみましょう。




5edo.jpg

江戸村のスタッフさんはみんな江戸時代の服装をしています。
この方達は十手を持っていたのできっと岡っ引きさんでしょう。



更に先に進むと、


6edo.jpg

裃(かみしも)姿のお武家さま方が並んで
お出迎えしてくれます。

マリンが近づくとみなさん「お犬様ようこそ」と声をかけてくれます。
江戸時代では将軍綱吉の時に発布された「生類憐みの令」により
犬が大事にされて「お犬様」と呼ばれていたことから
ここでもスタッフさんはマリンとすれ違うたびに
「これはこれはお犬様、ようこそおいでくださいました」と
頭を下げてあいさつしてくれます。



7edo.jpg

関所を通過してからは江戸時代を再現した街並みが続いています。

マリンの後ろの行列はお子様限定イベント、江戸職業体験の参加希望達です。
子ども達が忍者・剣術・岡っ引きに変身して村内を走り回る人気イベントです。



8edo.jpg

江戸の町に神社があったのでお詣りしました。
天満宮は学問の神様。


9edo.jpg

天満宮では牛が神様の使い。
参拝者に撫でられているせいでピカピカ輝いていました。




10edo.jpg

江戸ワンダーランドのマスコット、「ニャンまげ」を発見したので
記念写真を撮らせていただきました。
マリンはニャンまげをかなり警戒してました。



11edo.jpg

江戸村を歩いていると大道芸人にもよく出会います。




12edo.jpg

両国橋を渡るといろいろな体験ができる建物やお食事処があるのですが、
マリン家は劇場開演スケジュールに従って
まずは大忍者劇場へ。
ワンコは抱っこで劇場内に入れます。


13edo.jpg

ショーが始まると場内が真っ暗になり、撮影禁止でした。
光と音楽を駆使した迫真の忍者アクションを観ることができました。



忍者ショーが終わって劇場の外に出たら
野外ステージで端午の節句記念撮影が行われていました。

14edo.jpg

お子様限定の撮影会でしたが「マリンもいいですか?」と聞いたら
「お犬様の参加は初めてですがどうぞ」と許可を得ました。

マリンを座らせたら舞台を降りるはずだったパパが
羽織を着せられてなぜかマリンの側にちゃっかり座っています。



15edo.jpg

忍者ショーの次は両国座の人情芝居を観ました。



16edo.jpg

歩いていたら香ばしい匂いが・・・




17edo.jpg

七輪でおせんべいを焼く体験ができます。




18edo.jpg

ここは浮世絵屋さんです。




19edo.jpg

お食事処や甘味処もあちこちにあります。




20edo.jpg

写真が多いので続きは明日。
また見に来てくださいね。





今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(4) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する