12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| スポンサー広告 |
2018-06-06 (Wed)
こんにちは♪ マリンママです。


天気が良かったのでちょっと日光までドライブしました。


1nikko.jpg

マリンちゃん、でっかい葵のご紋、見えますよー。

ここは徳川家康公を御祭神におまつりした日光東照宮です。



2nikko.jpg

日光東照宮は平成の大改修が行われていますが
日光東照宮の目玉「陽明門」は修復が終わっていて
一般公開されていました。



3nikko.jpg

大きな石鳥居をくぐると五重塔があります。
五重塔は昭和の大改修で修復済みです。




4nikko.jpg

ワンコは拝殿以外は入れます。




5nikko.jpg

表門を入ると神厩舎(しんきゅうしゃ)があります。
神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)です。昔から猿が馬を守るとされているところから、
猿の彫刻が8面施されていて、人間の一生が風刺されています。
中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名ですね。



6nikko.jpg

陽明門が見えてきましたよ。



その前に、、、

7nikko.jpg

御水舎で手を洗って口をすすぎ、心身を清めます。。。。。



ちょっと、ちょっと、マリンちゃん(汗

8nikko.jpg

喉を潤すんじゃないわよー。




10nikko.jpg

こちらが修復を終えた陽明門です。




9nikko.jpg

近くで見れば見るほど金ぴか。
眩しいですね。



11nikko.jpg

いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれていて、
故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。




13nikko.jpg

今回の修繕では、漆の塗りなおしとメッキ表面仕上げの再生、
および木材の腐朽箇所の補修が主に実施されたそうです。




14nikko.jpg



15nikko.jpg

これが本物の金だったら・・・・。
なって考えちゃうのは庶民だからでしょうか(笑




16nikko.jpg

壁の彫刻も色鮮やかによみがえりました。




19nikko.jpg

天井ですか?



12nikko.jpg

陽明門の門内部の天井には狩野探幽作の昇り龍と降龍が描かれています。
昇り龍は別名で「八方睨みの龍」
降龍は別名で「四方睨みの龍」と呼称されています。
写真は昇り龍です。



17nikko.jpg

陽明門にはこの白い柱が12本あるのですが
そのうち1本だけ「グリ紋」と呼ばれる渦巻状の地紋の向きが逆なんですよ。

「完成された建物はいずれかは崩壊する。逆に未完成であれば永遠に崩壊することはない」

わざと未完成と言う形にして、一種の「魔除けの役割り」を演出していると
ツアーガイドさんが説明していました。
(マリン家はちゃっかり団体さんに紛れて東照宮の説明を聞いていました)



20nikko.jpg

こちらの唐門はまだ改修が終わっていません。
別の入り口から拝殿に入ります。
拝殿内はワンコNG、撮影NGなので交代で見てきました。


そうそう、これを忘れてはいけませんね。

21nikko.jpg

奥宮拝殿に通じる坂下門の上に鎮座する「眠り猫」さんです。
こちらもキレイな色によみがえりました。



22nikko.jpg

隣の輪王寺にも行ってみたのですが、、、




23nikko.jpg

こちらも改修中で建物が外から見えませんでした。


24nikko.jpg

常香炉の煙を浴びてきました。



25nikko.jpg

頭には効くかなぁ~!?



26nikko.jpg

この後、鬼怒川のほうへ移動しました。
その話は明日に続く~~。




今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| ドライブ | COM(5) |
コメント





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。