12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-07-27 (Wed)
お待たせいたしました。
軽井沢旅行記の始まり始まり~。

1karu1.jpg
おや。一発目からどよよぉ~~んなお顔のマリンさんですね。

それもそのはず。前日夜の9時頃自宅を出発したマリン家御一行。
夜の高速道路は大型トラックで混んでいました。

2karu1.jpg
夜中の0時の上信越道横川SAです。
日中は賑わっているはずのここもご覧のとおり真っ暗で人の姿もありません。

最後のトイレ休憩を済ませ軽井沢に着いたのが0時半くらいでした。
そのまま車中泊して朝を迎えたのです。

3karu1.jpg
霧が晴れてくると浅間山が顔を出しました。
狭い車内で寝苦しかったけれど、朝にはこんな景色が観られましたよ。

車中泊した場所は、鬼押ハイウエーと白糸ハイランドウェイの料金所近く、
小浅間山登山道入り口の駐車場です。
私たち以外にも早朝登山をする人たちが、同じく車中泊していました。

お天気がよさそうな1日目の軽井沢です。


まず最初に車中泊したところからすぐのところにある『白糸の滝』を目指しました。

4karu1.jpg
朝の7時には観光客はほとんどいません。
白糸ハイランドウェイも料金所に誰もいなかったので、無料で通ることができました。

軽井沢定番の観光スポットなので、観光シーズンは駐車場が足りなくなり、
人も多すぎて雰囲気を満喫できません。

だから早朝を選んで1番にここに来てみました。

6karu1.jpg
駐車場から歩いて3分くらいで滝に着きます。

このきれいな小川に沿って木立の中を歩いて行くと、

7karu1.jpg
『白糸の滝』です。

高さ3メートル、幅70メートルにわたって水が流れ落ちています。

8karu1.jpg
滝つぼの水も透明です。

マイナスイオンをたっぷりと浴びました。


9karu1.jpg
私たち以外に誰もいません。

さわやかな朝の空気に包まれて、水しぶきの音と鳥の鳴き声だけが聞こえてきます。

10kari1.jpg
こんなに近くに行くこともできます。

ちょうど朝日が滝を照らし始めました。

11karu1.jpg
いつもは人を気にしながら写真を撮るのですが、今はまったくその心配がありません。


12karu1.jpg 

始めマリンは滝の落ちる音にビクビクしていましたが、
だんだん慣れてきたようです。
(それまで耳がずっと後ろにピンとなっていたからね)


13karu1.jpg 
30分くらいここにいたでしょうか。
そろそろ朝ごはんにしましょうね。

14karu1.jpg
駐車場に戻ります。

早朝は寒いかと長袖のジャケットを着ましたが、
全く寒くありませんでした。


16karu1.jpg
木漏れ日がすてき。

そろそろ他の観光客もやってきたようです。

17karu1.jpg
駐車場の側の売店では、「おやき」やイワナの丸焼き・めずらしい鹿肉の「肉まん」など
信州ならではの名物が売られているのですが、やっと準備が始まったところです。

前に来た時は、パパと「おやき」を食べました。

売店横の休憩所でマリンは朝ごはんを完食。
フードをジッパー付きの袋に詰めて3日分持参しました。

後で気づいたのですが、ここでその袋を出したっきり、
何処を探してもその袋がないのです。

きっとここに忘れてきたに違いありません。

19karu1.jpg
なんとかなりますよ。心配しないで。

(その時は私達の朝食のことで頭がいっぱいだったので、
マリンのご飯を忘れたことにまったく気づいていません。)

はぁ~。珍道中の予感がここからもう始まりました。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| 旅行 | COM(20) | TB(0) |
コメント




































管理者にだけ表示を許可する