2012-07-11 (Wed)
今日は悲しいお知らせです。

マリンのお友達、福島市のパピヨン、ダイゴくんが7月9日の夜、
亡くなりました。

1dai_20120711193156.jpg

享年5歳。突然の早すぎる死でした。


今日はダイゴくんの追悼ブログとなります。

マリン家に9日の深夜12時近くにメールが届きました。
福島に住むボステリてんてんちゃんのママ、ボスてんちゃんさんからでした。
メールにはとても信じられないことが書かれていました。
『ダイちゃんが亡くなりました』この文字の意味することを理解するのに
しばらく時間を要しました。
携帯を持ったままパパのいる寝室へ駆け込む私。
『ダイちゃんが、ダイちゃんが・・・』と言いながら携帯をパパに差し出すのがやっと。

二人で沈黙。『死』という信じられない状況が頭をグルグル回る。


さっきまでパソコンでダイゴくんのお里、虚無僧さんのブログ
前日(8日)ダイちゃんが兄弟犬のきゅう君のアジリティの応援で
仙台の会場に行っていた記事を読んだばかりです。
ダイちゃんのパパとドルくんときゅう君に囲まれて
元気にしている写真しかなかったから信じられない。

事実を確認するためボスてんちゃんさんとしばらくメールのやり取りをし
やっと紛れもない事実と分かっても「なんで、なんでダイちゃんが死ぬの?
ダイちゃんのママ、ぽぽちさんはどうしてるの?」気になって眠れませんでした。


ダイゴくんのママ、ぽぽちさんはマリンのブログにパピヨンの飼い主の方で初めて
コメントを入れてくださった方です。
「うちにも白黒パピヨンがいます」って。
同じ犬種、しかも福島に住んでいる。うれしかったー。

それからずっとコメントのやり取りをして、初めてお会いしたのが2010年11月。
福島市のあづま総合運動公園でした。

2dai_20120711193156.jpg
遠くからマリンを見つけて元気に駆け寄ってきてくれた白黒パピヨンのダイゴくん。
今のマリンと同じ3歳でした。



3dai_20120711193157.jpg
初対面のマリン(当時1歳)に優しく接してくれました。



4dai_20120711193157.jpg
犬見知りのマリンなので一緒に仲良く遊ぶということはなかったけど
それから何度も会って遊んだり、那須塩原の「ペットと話そう会」に一緒に参加したりしました。

ほとんどママ達のおしゃべりに付き合わされたといってもいいかな。


5dai_20120711193157.jpg
イケメンのダイゴくんは運動公園の人気者です。
ぽぽちさんの人柄もいいから運動公園でダイちゃんとぽぽちさんを知らない
ワンコ連れはいないといってもいいくらい。

マリン家がフラッと運動公園に行くと、マリンがパピヨンだからか聞いていないのに
さっきまでダイちゃんいたよーとか、最近は夕方来るみたいよなどと
知らない人が親切に教えてくれます。


6dai_20120711193157.jpg
ダイちゃんは運動公園のプリンス。
女の子にも男の子にもモテモテ。

そして物知りなぽぽちさんには今まで
いろんなことを教えていただきました。

8dai_20120711193247.jpg
ダイちゃんの周りにはいつもワンちゃん達が集まっています。



9dai_20120711193247.jpg
誰とでも仲良くなれる性格のいい子。




10dai_20120711193247.jpg
こんないい子がなぜ突然死ななければならないの。

ダイちゃんの健康には人一倍気を使っていたぽぽちさんですからね。
今まで大きな病気をしたことはないと聞いてました。


7dai_20120711193247.jpg 

訃報を聞いた翌日(昨日)、ダイちゃんとのお別れに福島まで行ってきました。
ボスてんちゃんさんと虚無僧さんもご一緒してくれました。

ダイちゃんはもう火葬場に行ってしまったため会うことはできませんでしたが、
小さな祭壇が設けられ、笑顔のダイちゃんのお写真とご飯、お水が供えられていました。

お花に囲まれたダイちゃん。なんでパパさんとママさんを悲しませるの。
今週の土曜日にはマリン家に来てくれる約束だったじゃない。
マリンの誕生会してくれるの楽しみにしていたんだから。
翠ヶ丘公園を案内しようか、空港公園で遊ぼうか、いろいろ考えていたんだよ。

それなのに、、、
こんな形でダイちゃんに会いたくなかったよ。



11dai_20120711193248.jpg
マリンに嫌がられてもめげずに追いかけてくれるダイちゃん。
照れている時はお耳ピーンなんだよね。


12dai_20120711193248.jpg
たくさん兄弟のいるダイちゃん。



13dai_20120711193338.jpg
ぽぽちさんの自慢の息子でした。



14dai_20120711193338.jpg
マリンが避妊してなかったらダイちゃんのお嫁さんにして欲しかったよ。


「ダイちゃんを守れなかった」と泣きながら自分を責めるぽぽちさん。

そんなことない!! 

短い犬生だったかもしれないけど
ダイちゃんはぽぽちさんとパパさんの家で幸せに暮らせたと思います。
だってこんな笑顔の写真ばかり残ってましたよ。

ダイちゃんの死は誰も予測できなかったこと。



このブログをお読みになっている方にも知ってほしいから
やっとの思いでぽぽちさんが話してくれたダイちゃんの最後の様子をかいつまんで書きます。
辛い方はこの先スルーしてください。

その日、早朝散歩に行ったくらいで普通に家にいたダイゴくん。
ぽぽちさんが仙台アジリティに行って来たブログ用の写真整理が終わったころ、
いつもは深夜に帰って来るダイちゃんパパさんが珍しく早めの9時ごろ帰ってきたそうです。
晩酌しながらダイちゃんとしばらくボール遊び。
突然キャーン、キャーンと鳴いてびっくり。
何もしてないのになぜ?しばらく様子見たけど何でもなさそう。
そのうち水をごくごく飲みだして、水入れの水が無くなった。
水入れに水を入れたらまた飲んだ。
おかしいね。異常な水の飲みっぷり。
そのうちぽぽちさんの膝の側に寄り添って静かにしていた。
しばらくして立ちあがって玄関の方へ歩いて行く。
ダイちゃんの座っていたところにおもらしのシミ。しかも血尿。
歩いて行った途中にウンPがコロン。
慌ててダイちゃんを追いかけた先で、両手両足をピーンと硬直させ、
首をのけぞらせたダイちゃんが横たわっていた。
病院に連れて行かなくちゃ。
でも月曜日の夜中の10時。診察してくれる病院を探す。
片っ端から電話を掛けるが、どこも繋がらない。
福島市には夜間診療の動物病院はなかった・・・。
自宅兼の動物病院にかけて電話が転送され診てくれるというのでその病院に向かう。
途中、ダイちゃんの心臓が止まらないように人工呼吸するも
病院に着く前に心臓が止まった・・・。
病院で死亡確認。死因は分からないと先生に言われる。


たった1時間ちょっとの出来事。
もう少し早く病院が見つかっていたとしても助かったどうか。
一体何がダイゴくんに起きたのでしょう。
こんな時ことが突然起きるなんて飼い主だって予測できません。



みなさんには、こんな時すぐに連絡が取れるかかりつけ医がいますか?
24時間受け入れ可能な動物病院が近くにありますか?
先生の自宅電話番号をご存知ですか?
先生とどんな時でも診てもらえるよう約束してますか?

こんなことが突然起こる可能性があると言うことを是非知っていてほしいのです。


15dai_20120711193338.jpg
今年2月のダイちゃんの5歳の誕生会の写真。



16dai_20120711193338.jpg
こんなあどけない顔を見せたかと思うと、



17dai_20120711193339.jpg
好奇心旺盛な冒険家に早変わり。
物おじしない性格。

運動公園のプリンスが突然消えてしまった。


昨日の朝、何気なくマリンに「ダイちゃん死んじゃったの。もう会えないんだよ」って
言ってしまいました。

朝ご飯拒否。日課のママの飲み干した牛乳マグカップのペロペロ掃除もせず、
何やら考え中。
ダイちゃんの家まで連れて行きましたが、元気なマリンを見るのは辛いだろうと
3時間車の中で待っていてもらいました。(時々パパが散歩に連れ出す)
そして帰り道の高速SAでご飯食べると意思表示したので持参したフードをあげました。
夜の7時。この日初めての食事。

マリンなりにダイちゃんとお別れしてしてきたのかもしれません。


19dai_20120711193352.jpg 

笑顔は幸せだった証拠だよね。
私達は気持ちの整理がつくまでもうしばらくかかりそうです。

ダイちゃんのこと絶対忘れないよ。
ダイちゃんママとはいつまでも友達でいるからね。
ダイちゃんとお友達になれて本当によかった。
虹の橋の向こうでも人気者になってね。


みんなに愛されたダイゴくん。
心からご冥福をお祈りいたします。


                 マリンパパ&ママ&マリン


今日はコメント欄は閉じさせていただきます。
この記事の感想やダイちゃん御一家にメッセージを送りたい方は
ブログ左側のメールフォームからお願いいたします。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| お友達 | TB(0) |