12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-09-12 (Wed)

こんにちは♪ マリンママです。

私は今出張で青森にいます。

1aomori.jpg

ここに来たら少しは涼しいんじゃないかな、
と思ったら結構暑い・・・


念願の新幹線はやぶさに乗りましたよー♪↓

2aomori.jpg 

青森まで来たのに、まったく観光無しです。
ブログUPしたら今日の研修レポート書かないと。(トホホ)



日曜日の夕方、3時ごろだったかな、
二本松市に向けてふらっと出発。

1-1adatara.jpg
二本松市といえば岳温泉。
でも温泉に入りに来たんじゃないですよ。

温泉街を通り抜け安達太良山に向かいます。

2-1adatara.jpg
安達太良山は福島県のほぼ中央にある活火山で標高1700m。

あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川・・・」と
高村光太郎の詩に詠われていることでも有名ですね。
安達 太良連峰は、那須火山帯に属し、北から鬼面山、箕輪山、
鉄山、和尚山など約9キロ にわたって南北に連なっている複合火山です。


3-1adatara.jpg
マリンはいつものように車の窓から外の風景を見ています。


4-1adatara.jpg
どんなに寒い日でも鼻水を垂らしながら外を見ています。
風が強い時は目をつぶって風に吹かれています。

私が窓を閉めるとシブシブ自分の場所に戻りますが、
しばらくするとまた膝の上に来て窓を開けてと合図します。


5-1adatara.jpg
道が上り坂になってカーブが多くなってきました。

この時間(4時ごろ)ですから観光客の車もほとんどありません。

ここで何を考えているのかパパが走り屋に変身。
ビュンビュン飛ばしていきます。
といっても丁寧なコーナリングなんですが、
隣に乗っている私は少し気持ち悪くなった・・・
まるでジェットコースターに乗ったようでした。

ところが車のスピードが上がるとマリンは、

6-1adatara.jpg
車から身を乗り出して箱乗り!!

怖くないんですか?
サイドミラーにも映っていますが道が九十九折の急カーブです。

万が一落ちたりしないように、私がマリンの足をしっかり持ってます。


7-1adatara.jpg
道の終点、あだたら高原リゾート(スキー場)です。

安達太良登山にはここから登山道で登るか、
1350mの薬師岳までゴンドラリフトで行ってから登る方法があります。


8-1adatara.jpg
ゴンドラリフトは4時半で運行が終わりです。
だからもう乗れません。


9-1adatara.jpg
スキー場のゲレンデにはコスモスの花が咲いていました。


10-1adatara.jpg
マリンはお花よりバッタを追いかけるのに夢中です。
マリンが動くとバッタがピョン。
マリンは捕まえられません。


女の子なんだからお花と写真撮りましょう。

11-1adatara.jpg



12-1adatara.jpg
ご協力ありがとう。


13-1adatara.jpg
コスモス畑の側(リフトの下)にはこんな光景が・・・


14-1adatara.jpg
さて、これはなんでしょうね。

マリンも不思議そうに見ています。

15-1adatara.jpg

実はこれが目的でここに来たのですが、
この時間ではまだ早いので今は場所の下見です。


16-1adatara.jpg
これに乗って下を見れば分かるはずなんですが・・・
今は秘密です。


17-1adatara.jpg
暗くなったら(午後7時~9時まで)またここに来るよ。
それまでどこかで時間を潰しましょう。


18-1adatara.jpg
ソフトクリームはもう涼しいから食べません。

それよりいつものところに行きましょう。

ということで岳温泉街のドッグカフェ「Heart of WAN」さんに行きました。



19-1adatara.jpg
山麓駅(950m)から山頂駅(1350m)まで片道10分のゴンドラリフト。
どんな光景が見られるのか楽しみです。

山頂付近の雲がちょっと気になりますね~


    ~~~続きます~~~



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



| ドライブ | COM(8) | TB(0) |
コメント
























管理者にだけ表示を許可する